競艇で儲かる舟券の買い方を5つのポイントと儲からない人の3つの共通点

旬の有名人を起用したCMを公開するなど、とくに近年は競艇の注目度が増しています。

これさえ押さえておけば必ず勝てるという必勝法はありませんが、競艇には勝率を上げるためのポイントがさまざまあります。

好きな選手を追いかけて応援している方もいますが、詰まるところ競艇はギャンブルなので、儲かる舟券の買い方は必ず押さえておくべきです。

そこで本記事では、競艇で儲かる舟券の買い方を紹介していきます。

競艇で儲かることができない人に共通している点も合わせて紹介していくので、勝つことができないと悩んでいる方は、ぜひ最後までご覧ください。

競艇で儲かる5つの買い方のコツを紹介

競艇で稼げる人の買い方のコツ

ここからは、競艇で儲かるために覚えておくべき5つの買い方を紹介していきます。

  • 3連単を極める
  • 1レースで賭ける額や点数を決める
  • 荒れる確率が高いレースは避ける
  • 選手の情報を細かく確認する
  • 1レースではなく1日を通しての収支を意識する

競艇に必勝法はありませんが、勝率を上げるためのコツは存在しています。

以下で一つずつ紹介していきますので、儲からないと悩んでいる方は参考にしてください。

3連単を極める

競艇で儲けるためには、3連単を極めるのが最大の近道です。

舟券には全部で7種類の買い方がありますが、1着から3着までのすべてを着順通りに当てる3連単は、競艇の中で最も当てるのが困難な式別です。

そのため、平均的な払戻金が約7,900円と飛び抜けて高いため、当てることができればトリガミになることは少なく、回収率を大きく上昇することができます。

あまり競艇に詳しくない方は、3連単は当てるのが難しいからと避けてしまいがちです。

しかし、これは大きな間違いで、競艇で儲けるためには3連単を極めるのが最大の近道であることに間違いはありませんので、他の式別には目を向けないことをおすすめします。

初心者はまず当てる感覚を養うために、当たりやすい単勝や複勝から挑戦するべきといわれるのですが、それでは肝心の「予想力」をつけられません。

どれだけ的中率が低くても、3連単にこだわりながら買い続けてみましょう。

3連単で勝つためのポイントは以下の記事で詳しく解説していますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

競艇初心者必見!三連単のメリット・デメリットと勝つための3つのポイントを紹介!

1レースで賭ける額や点数を決める

競艇で儲けるためには、1レースで賭ける金額と点数を決めることをおすすめします。

初心者や儲かっていない人に多いのが、1レースごとに賭ける方法・金額・点数がバラバラであるということ。

3連単は的中率が低いため当てるのは困難ですが、だからといって次のレースに当たりやすい単勝は複勝、2連複などで勝負すると、的中しても回収率を上げられません

当然ですが自分の資金力により賭ける額は変わりますが、『1レースで賭ける最高額は2000円で点数は10点まで』と決めておけば、1点あたり200円で賭けられます。

買い目の点数を事前に決めておけば、トリガミにならない買い目を厳選するようになるため、予想力を上げることもできます。

また、点数は少なくすればその分だけ回収率も上がるため、毎レース適当に点数と金額を決めるのではなく、自分の資金力に合わせてルールを設定しましょう。

荒れる確率が高いレースは避ける

競艇ファンの誰もが夢見る万舟券ですが、安定して儲けるためには荒れる確率が高いレースはできるだけ避けるようにしてください。

儲けるためには荒れるレースで大きな払戻金を得た方がいいと思うかもしれませんが、これは大きな間違い。安定して勝つためには、堅いレースを確実に当てる力の方が重要です

なぜなら、荒れるレースは誰もが予想できない展開になるレースを指すからです。

つまり、荒れる確率が高いレースは簡単に当てることができません。そのため、もしも賭けていても高い確率で払戻金を得ることはできないのです。

2011年5月22日に徳山競艇場で開催されたレースでは、約68万円という配当が出ました。

この時のレースは、2艇がフライングするというアクシデントがあったことを所以とする産物なので、普通の人であればまず賭けることはできません。

  • 水面が荒れている
  • 風が荒れている
  • ルーキ―戦や女子戦

上記3つは、予想するのが難しい荒れる確率の高いレースです。

もちろん、的中させることができれば普通のレースよりも高い払戻金を得られますが、安定して儲けるということだけを考えれば、これらは避けるのが無難です。

安定して勝てるレースの見極め方は以下の記事で詳しく紹介していますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

舟券の買い方に必勝法はある?安定して勝てる5つの方法を紹介!

選手の情報を細かく確認する

出走する選手の情報を細かく分析することで、予想力を上げることができます。

  • 級別
  • 勝率
  • モーター勝率
  • 今節の成績

競艇の公式ホームページには、選手の級別は勝率が細かく掲載されています。

1号艇が圧倒的に勝ちやすい競技ではありますが、選手の級別も非常に重要。そのため、選手がどの級別にランクインしていて、どれだけ勝っているかは必ずチェックしましょう。

そして、重要なのがモーター勝率です

ボートの心臓ともいえるモーターには、それぞれで異なる特徴があります。そのため、どれだけいいモーターなのかを確認するためにも、必ず勝率は確認するようにしてください。

1レースではなく1日を通しての収支を意識する

安定して競艇で勝つためには、1レース単位ではなく1日で収支を意識してください。

常に競艇で儲かっている方は、1レースの勝敗に一喜一憂していません。1レースで勝っても1日のトータル収支でマイナスの場合は全く意味がありませんので、12レースのうち、どこで勝ち逃げができるかを逆算しながらレースに参加するようにするのが重要です。

最終的に勝てば大丈夫と考えれば、1レースで一喜一憂することがなくなります。

1レースで一喜一憂していると、冷静な判断ができなくなり予想に支障をきたす原因にもなりかねませんので、必ず1日単位で収支を計算するように心がけてください。

競艇で儲からない人の3つの共通点

競艇で儲からない人の特徴

長年やっているのに競艇で儲からないと悩んでいる方は少なくありません。

競艇で儲けるためには、なぜ自分は儲けることができないのかをまず知ることが近道。もしかしたら、儲からない人の共通点を知らずに実践している可能性があります。

  • 1レースで大金を稼ごうとしている
  • 的中率を重視している
  • 合理的に考えられなくなっている

以下では、競艇で儲からない人の共通点を一つずつ詳しく解説していきます。

1レースで大金を稼ごうと考えている

競艇はコツコツと小さい勝ちを積み重ねていく競技なので、1レースで大金を稼ごうと考えている方は儲けることができません。

競艇の他には競馬が公営ギャンブルでは有名ですが、競馬は1レースで夢のような大金を得ることができる競技です。

通常の投票券ではありませんが、JRAが指定した5レースの1着をすべて的中させるWIN5では、過去に4億円以上の当たりが出たこともあります。

しかし、競艇は競馬のように大きな払戻金を一撃で得られるチャンスは多くありません

大体のレースが1号艇が勝利するという特性上、最も当てるのが難しい3連単でさえ、万舟券にならないことが多い競技なのです。

そのことを理解していなければ、競艇で安定して勝ちを積み重ねることはできないでしょう。

的中率を重視している

競艇で儲けることができない方は、回収率ではなく的中率を重視している傾向にあります。

  • 的中率⇒舟券がどれ位の確率で当たるかを示す数値
  • 回収率⇒舟券でどれ位の利益が出たのかを示す数値

競艇で儲けるためには、的中率ではなく回収率を重要視しなければいけません。

極端な話ですが、10レース中6レース当てて負けているよりも、10レース中1レースだけ当てて買っている方が良いのです。

競艇は公営ギャンブルの中で最も出走数が少ないため、的中率は他の競技よりも高いです。

単勝であれば1/6の確率、複勝なら1/3の確率で当てられるため、的中率だけを考えるのであればそこまで難しいギャンブルではありません。

しかし、どれだけ的中率が高くても回収率が低ければ全く意味がありません。

結果として収益を上げていれば成功なので、競艇で儲けたいと考えているのであれば、的中率は度外視してでも回収率だけを意識するようにしてください。

合理的に考えていない

競艇に限らず、ギャンブルを合理的な視点で考えられない人は儲けることができません。

競艇における合理的な判断とは、好きな選手やオカルトに左右されることなく、提供されているデータや情報のみで合理的な判断ができるかどうかです。

競艇で儲けられない人の多くが、オカルトを気にし過ぎている傾向にあります

もちろん舟券はその人の自由で買えるため駄目ではありませんが、オカルトは所詮オカルトでしかありませんので、たとえ数回的中できたとしても長い目で見れば不利益しかありません。

競艇で長く安定した収益を得るためには、合理的な視点が不可欠です。

好きな選手に没頭したり、この買い方がマストだと決めつけたり、天候が良い日のこの選手は絶対に勝つなどのルールを自分で縛り付けてはいけません。

まとめ

競艇で儲かる舟券の買い方をポイントで紹介していきました。

公営ギャンブルの中で最も的中率が高い競艇ですが、払戻金が少ないため、安定してプラスの回収率を維持するのは難しいとされています。

しかし、上記で紹介したポイントを押さえておけば、安定して儲けることは十分にできます。

実際に、競艇の予想家は多く存在していますし、毎日競艇だけをして生活している方も少なからずいます。

競艇で儲けることができないと悩んでいる方は、もしかしたら上記で紹介した共通点に当てはまっている可能性もありますので、十分に注意してください。

的中率よりも回収率を重視した買い方で、儲けられる競艇を楽しみましょう!