桐生競艇場の特徴から考える予想のポイントと必勝法|桐生での勝率が高い注目選手

競艇場攻略

桐生競艇場(ボートレース桐生)は、群馬県みどり市にあるボートレース場で、ボートレース場としては日本最北に位置し、初めてナイター競走を開催したボートレース場として有名です。

本記事では、桐生競艇場の基本情報について紹介していきます。

また「桐生競艇場で一儲けしたい」という人に向けて本記事では桐生競艇場の特徴から考える予想のコツを紹介していきます。

本記事を読むことで、桐生競艇場の基本情報について知れるだけでなく、一攫千金を狙える桐生競艇場の攻略ポイントまで知ることができます。また「競艇で予想するのは苦手」という人に向けて本記事内では、無料で利用できる高的中予想サイトを紹介しています。ぜひ活用してみてください。

横並びランキング
ランキング1

グランドライン

グランドライン

《的中実績》

7/16(火)
尼崎2R⇒尼崎3R
677,400円的中!

《登録特典》

2万円分のポイント

ランキング2

ビッグボート

ビッグボート

《的中実績》

7/16(火)
常滑5R→常滑6R
803,600円的中!

《登録特典》

1万5,000円分のポイント

ランキング3

STRONG

STRONG

《的中実績》

7/14(日)
宮島7R→平和島6R
546,220円的中!

《登録特典》

最大10万円分のポイント

ランキング4

ギャラクシー

ギャラクシー

《的中実績》

7/16(火)
児島6R⇒芦屋12R
428,480円的中!

《登録特典》

最大10万円分のポイント

ランキング5

競艇ホットライン

競艇ホットライン

《的中実績》

7/15(月)
若松2R⇒若松4R
465,120円的中!

《登録特典》

2万円分のポイント

監修者
この記事の監修者
後藤孝男
競艇予想サイトNAVI 運営責任者【北村 功平】
1978年 2月11日生まれ。一橋大学卒業。大学時代から競艇にハマり、そのまま好きが高じて某スポーツ新聞社に入社。競艇をはじめ、競馬や競輪関連の記事を長らく担当。生粋の競艇好きで、休みの日もビールを片手に全国の競艇場に姿を表す。競艇を愛して22年、彼以上の競艇知識を持つ人間にはほとんど出会えない。競艇予想サイトNAVIでは全体監修を担う大黒柱。

桐生競艇場の分析データまとめ

桐生競艇場の過去データを分析したところ、予想に役立つ情報を得ることができたので紹介していきます。

コース別成績

桐生競艇場のコース別成績は下記になります。

桐生競艇場 コース別成績

1コースが安定して強いことがわかります。2〜4コースの1着率が横並びなので予想を立てるのは難しそうです。3連率を見ると2、3コースは50%を超えているため舟券に絡むことが考えられます。

決まり手別成績

桐生競艇場の決まり手別成績は下記になります。

決まり手別成績 桐生競艇場

4コースの決まり手1位がまくりとなっています。桐生競艇場ではスタートから一気にまくりが決まると考えられます。

桐生競艇場の特徴から考える5つの予想のポイント

桐生競艇場 予想

ここからは、桐生競艇場で予想を当てるために押さえておくべきポイントを5つ紹介します。

以下の項目では、予想を当てるポイントを一つずつ詳しく解説していきます。

水質は淡水のため体重差が大きく影響する

桐生競艇場は、人工プールで作られた競艇場となっており、阿佐美沼の水を利用してできています。
そのため、水質は淡水となっており、硬度が平均よりも非常に高く、硬い水となっています。

硬度の高い淡水の特徴として、海水に比べて浮力があまり働かず、体重の重い選手は水に沈んでしまうという点が挙げられます。

体重の重い選手は水に沈んでしまうため、スピードを出すことが難しく、レースの結果に大きく影響がでてしまうのです。

つまり、淡水である桐生競艇場では、体重の重い選手は不利だということが言えます。

海水の競艇場で良い結果が出ているという選手でも、それは浮力のおかげで体重差がカバーされているためであって、淡水でも同じ結果が出せるとは限りません。

逆に、体重の軽い女性選手などは、体重差の関係ない海水であまり良い結果が出ていなかったとしても、淡水である桐生競艇場ではアドバンテージを活かして良い結果が出せる可能性が高いです。

桐生競艇場で予想を立てる場合は、体重の重い選手は避け、女性選手などの体重の軽い選手に注目してみてください。

標高が高いのでモーター性能を注視

群馬県のみどり市に位置する桐生競艇場は、全国の競艇場の中でも特に標高が高い競艇場として有名です。

栃木県寄りの群馬県に建設されており、山に囲まれた桐生競艇場は、標高が高く、気圧が低めとなっています。

  • 選手が疲れやすい
  • モーターの性能が落ちる

気圧が低くなると、まずは選手の疲労面に影響が出ます。

標高の低い競艇場に比べて疲れやすく、集中力も切れやすいため、経験豊富なベテラン勢の活躍が目立っています。

また、気圧の変化によってモーターの性能が落ち、出足、行き足が悪くなるという特徴があります。

桐生競艇場の予想を立てる場合は、モーターの情報などもこまめにチェックすることをおすすめします。

モーターに関しては、以下の記事で詳しく紹介しているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

赤城おろしにより風の影響を大きく受ける

桐生競艇場では、群馬県特有の『赤城おろし』という強い風がレースに大きな影響を及ぼします。

無風の状態であれば、もちろん風の影響は受けず、風速が1〜2メートルくらいであれば無風の時と同様、1コースが有利な環境となります。

しかし、赤城おろしという強い追い風が吹いた場合、一気に1コースが不利となり、2〜6コースの勝率が上がるという現象が起こります。

目安としては、追い風3メートル以上であれば1コースが不利になり、2〜6コースの勝率が上がると覚えておくと良いでしょう。

18時を境に勝率が変化する

桐生競艇場では、2011年よりナイターレースが開催されるようになり、今では全てのレースがナイター開催となっています。

注目してほしいのが、18時を境に各コースの勝率が変化するという点です。

18時以前と以降の各コースの勝率をまとめたので、以下の表をご覧ください。

 18時以前18時以降1着率の差
1コース46.1%62.4%+16.3%
2コース16.1%10.6%-5.5%
3コース14%11.8%-2.2%
4コース14.2%9.1%-5.1%
5コース7.5%4.9%-2.6%
6コース2.5%1.1%-1.4%

18時以前と以降の結果を比べると、1コースの勝率のみが18時以降に上昇しており、2〜6コースの勝率は軒並み低下しているということがわかります。

18時以降に1コースの勝率のみが上昇する理由としては、いくつか考えられますが、1番影響を与えているのがモーターの性能です。

日没後、気温は低下していき、当たり前ですが水温も同様に低下します。

水温が低下すると、モーターの出足は良くなり、スピードが出しやすくなり、イン逃げが決まりやすくなるということが起こります。

それに加えて暗くなり視界が悪くなるなど、スタートが難しくなってしまう要素が重なり、1コースが有利な状況が作られます。

すると、元々有利なはずの1コースがさらに有利になり、1コースの勝率がさらに上昇するという仕組みになっています。

手堅く1コースを1着に予想したいという人は、ぜひ18時以降のレースに注目してみてください。

桐生競艇場で予想を当てる3つの必勝法

【一攫千金】桐生競艇場3つの攻略ポイント

桐生競艇場で一攫千金を狙える攻略ポイントは以下の3つになります。

必勝法①:ピット離れ
必勝法②:地元レーサー
必勝法③:機力のあるモーター

競艇に慣れていない人でも簡単に実践できる内容になっていますので、ぜひ活用してみてください。

必勝法①:ピット離れに注目する事

最初に紹介する桐生競艇場の攻略ポイントはピット離れです。
桐生競艇場の特徴として、ピットから第2ターンマークまでの長さが全国有数の長さとなっており、ピット離れが良ければインコースに進入することも可能となります。
インコースが強い競艇場ですので、ピット離れが良くインに入れれば勝利できる可能性が高くなります

必勝法②:地元レーサーが圧倒的に有利

続いて紹介する攻略ポイントは地元レーサーです。
ボートレース桐生は全国の競艇場の中でも難しい水面です。出足の調整や強風による荒れた水面での狂いやすいスタート勘など、経験値が重要となる要素が非常に多いです。つまり、地元としてこの競艇場を走っている回数が多くコースに慣れている地元レーサーが有利となります。

必勝法③:機力があり体重が軽い選手に注目

最後に紹介する攻略ポイントは機力のあるモーターです。
ボートレース桐生は沼で水質が淡水です。さらに標高が高く空気が薄いのでモーターの性能が出しにくい競艇場となります。モーターの機力差が出やすく、当然のように機力の高いモーターが有利となります。
また、この機力を活かす要素として、体重が軽いレーサーほどバックストレッチでの伸びが良くなります。
舟券を購入する際には、モーターの調子の他にレーサーの体重も気にかけてみましょう

桐生競艇場での勝率が高い3人の注目選手

続いて、桐生競艇場で開催されているレースに出走していたら絶対に外せない注目選手を3人紹介していきます。

  • 松井繁選手
  • 江口晃生選手
  • 毒島誠選手

以下で一人ずつ詳しく紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

松井繁選手

競艇ファンであれば知らない人はいない、と言っても過言ではないのがこちらの松井繁選手です。

松井選手は競艇界では『絶対王者』と呼ばれており、生涯の獲得賞金が唯一30億円を超えているまさにレジェンド級の選手です。

松井選手は、どのコースに入ってもガツガツインコースを狙っていくような積極的なプレースタイルではないものの、計算し尽くされたレース運びで最終的には優勝できるような頭脳的なスタイルが特徴のレーサーです。

ボートの操縦はもちろん、モーター整備に関しても超一流の松井選手は、1コースの勝率が低い桐生競艇場でも難なく優勝してしまうでしょう。

桐生競艇場で行われるレースに松井選手が出走するとなったら、絶対に船券に絡めておいてほしい選手です。

江口晃生選手

桐生競艇場のある群馬県で生まれ育った地元レーサーである江口選手は、桐生競艇場での勝率が7.26と高く、誰もが知る一流のレーサーです。

江口選手の強みはその勝率だけではなく、2連対率、3連対率の高さにあります。

2連対率が57%、3連対率が74%と非常に高く、どのコースに入っても半分以上の確率で3着以内でゴールします。

舟券を購入する上で、3連対率の高さはとても重要視したいポイントですが、50%を超えている江口選手なら安心して良いでしょう。

積極的にインコースを狙っていく豪快なレースで、なおかつ丁寧なハンドル捌きが得意な江口選手が出走するレースでは、舟券に絡めておくことをおすすめします。

毒島誠選手

難しい水面と言われている桐生競艇場で、圧倒的な成績を残している選手がこの毒島選手です。

群馬出身選手として、桐生競艇場をホームとしている毒島選手は、安定感抜群のターンを得意としており、1コースの勝率は脅威の77%を誇ります。

数年前から安定して良い成績を残してきている毒島選手ですが、ここ最近特に目覚ましい活躍を見せています。

そのため、桐生競艇場のみならず、全国の競艇場の中でも1番注目度の高い選手と言っても過言ではありません。

多くのA級選手が出走予定だったとしても、桐生競艇場での毒島選手の強さは別格です。

桐生競艇場で毒島選手が出走するとなったら必ずチェックしておきましょう。

以下の記事では、毒島選手について詳しく紹介しているので、ぜひご覧ください。

桐生競艇場の基本情報まとめ

桐生 競艇

ボートレース桐生(桐生競艇場)は、群馬県みどり市にあるボートレース場で、ボートレース場としては日本最北に位置し、初めてナイター競走を開催したボートレース場として有名です。1956年11月8日に初開催され、全国24か所の競艇場の中では最も遅い開場となります。
近年では、ディズニーランドを手本として来場したお客さんを「ゲスト」、従業員のスタッフを「キャスト」と呼び、クオリティの高いサービスやイベントを実施して、集客力をあげています。こうした経営改善とナイターレースの成功などにより売上は全国のボートレース場の中でも上位となっている競艇場です。

桐生競艇場へのアクセス

〒379-2311 群馬県みどり市笠懸町阿左美2887

JR両毛線岩宿駅と東武桐生線桐生駅と阿左美駅、この3つの駅のちょうど真ん中位に位置しています。
JR両毛線岩宿駅からは無料送迎バスが出ており3分ほどで会場まで到着します。徒歩の場合は15分ほどかかります。
東武桐生線阿左美駅からも徒歩で15分ほどです。
東武桐生線新桐生駅からは往路無料タクシーで5分で徒歩だと30分ほどです。

車で来場する場合も、ドラ・ショップ側、南ウイング側にそれぞれ無料大駐車場があります

桐生競艇場の施設概要

アクティブビュー

無料の「アクティブビュー」の一般席や、グループで利用できる有料席の「ワイワイシート」があります。レースが始まると証明が消える演出があり、ワクワク感が出ます。また、全席指定席のインテリアルビューには、「エグゼクティブシート(5席)」や「ロイヤルシート(4席)」、「ファーストシートA/B」などがあり、ゆったりと落ち着いてボートレースを観戦することができます。西側のガーデンプレイスは、夜になるとライトアップされるので、若いカップルがデートに使用することも増えています。また、なぜかモアイ像も設置されています。そして、フードコートやカフェも充実しており、豊富なメニューとお店の中から好きなものを選ぶことができます。家族連れも来やすい施設です。

桐生競艇場の主要開催レース

周年記念(G1)として「赤城雷神杯」、企業杯(GⅢ)として「サッポロビールカップ」が行われます。一般戦ではお正月に「群馬ダービー」、ゴールデンウィークに「上毛新聞社杯」、お盆に「お盆レース」「ドラキリュウカップ」が行われます。

SG開催実績

1971年:第17回モーターボート記念競走
1976年:第22回モーターボート記念競走
1982年:第29回全日本選手権競走
1986年:第33回全日本選手権競走
1995年:第5回グランドチャンピオン決定戦競走
1998年:第25回笹川賞競走
2005年:第10回オーシャンカップ競走
2006年:第52回モーターボート記念競走
2007年:第12回オーシャンカップ競走
2010年:第57回全日本選手権競走
2012年:第58回モーターボート記念競走
2016年:第62回ボートレースメモリアル

次回のSG開催予定は、2019年11月19日から24日にかけて行われる「第22回チャレンジカップ(ナイター)」となります。並行して、「第6回レディースチャレンジカップ・G2」も開催されます。

桐生競艇場のライブ配信とレース結果の見方

全レースの開催日程はこちらから見ることができます。
開催日程

レース予想やオッズ情報はこちらから見ることができます。
レース予想&オッズ情報

スタート展示や出走表、直前の予想のほかに節間成績や当地成績、枠番別の過去10走成績や進入コース別の選手成績も見る事ができますので、レースの予想で舟券の購入に迷った際に使えて便利ですね。

桐生競艇場のマスコットキャラクターについて

ドラキリュウ

マスコットはドラキュラをモチーフにした「ドラキリュウ」です。ゆるキャラグランプリにも毎年エントリーしています。ちょっとクールなモンスターで、紳士として夏でもマントと白の手袋は常に着用しています。風にも強くて、上州名物のからっ風「赤城おろし」にも対応できるようです。あまり競艇とは関連性は無さそうなキャラをマスコットにしているのかと思いましたが、ナイター開催をしているので、夜に強いドラキュラをマスコットにしたのですね。納得です。

桐生競艇場の名物グルメは「モツ煮込み定食」

モツ煮込み定食

桐生競艇場の名物グルメには、高沢食堂の鶏ももを聞きます。ですが桐生競艇場にはツウな人しか知らない名物グルメがあります。それは新井食堂の「モツ煮込み定食」です。柔らかく煮込まれたモツ煮込みにおしんこ、大盛りご飯、味噌汁と一般的な定食になっていますが、このモツ煮込みとご飯の相性が最高なんです。家ではできないような味の深みがあり、レース後にまた食べたくなるような中毒性があります。桐生競艇場に来た際にはぜひ足を運んでみてください。

まとめ

本記事では、桐生競艇場について紹介しました。桐生競艇場は、全国24か所の競艇場の中で最北端に位置しています。恐らくこれ以上北に行くと冬場に水面が凍ってしまったり、雪で開催が出来ないのでしょうね。日本初のナイター開催をしたり、ディズニーランドを手本としたサービスの改善などで、経営努力を常にしている点が好感を持てるボートレース場ですね。お近くの方は是非足を運んでみてくださいね。

桐生競艇場のレースにチャレンジする人は、無料で利用できる競艇予想サイトがおすすめです。高的中率を誇っており、実績も掲載されていますので「不安」という人は、ぜひご覧ください。

競艇予想サイトNAVI | 本物の競艇予想サイト おすすめランキング
稼げる競艇予想サイトNo.1
「グランドライン」
詳しくはコチラ
稼げる競艇予想サイトNo.1
「グランドライン」
詳しくはコチラ