【完全攻略】児島競艇場の予想に役立つ5つの特徴と結果から見るレースの傾向

児島競艇場の予想
競艇場攻略

岡山県倉敷市にある児島競艇場は、瀬戸内海の一角を利用して作られている競艇場です。
水質は海水なので満潮時には水面が安定せず、スピードを乗せたターンがしにくくなるといった特徴があります。

そのため、小回りが利く内コースが他の競艇場よりも更に有利になり、児島競艇場を苦手とするボートレーサーが多いとされています。

しかし、そんな児島競艇場にも予想を考えるのに役立つ特徴が存在します。

今回この記事で紹介する児島競艇場の特徴や過去のレース結果から読み取る事ができる傾向を知ることで、難易度の高い児島競艇場を攻略する事ができるはず。

これから競艇を始める人や、さっき負けてしまった人まで役に立つ貴重な情報をお届け!

次のレースで勝つためにしっかりと内容をしてから実践してみて下さい。

以下の記事では初めての人向けて、初心者でも勝ちやすい競艇場を紹介しています。

こちらを先に見ておく事でこの記事で紹介する内容をより理解しやすくなるでしょう。

>>競艇初心者は場所選びが重要!予想が当たりやすいおすすめ競艇場5選

横並びランキング
ランキング1

グランドライン

グランドライン

《的中実績》

6/20(木)
びわこ3R⇒びわこ4R
942,600円的中!

《登録特典》

2万円分のポイント

ランキング2

STRONG

STRONG

《的中実績》

6/20(木)
宮島5R→びわこ7R
745,420円的中!

《登録特典》

最大10万円分のポイント

ランキング3

ギャラクシー

ギャラクシー

《的中実績》

6/20(木)
浜名湖3R⇒徳山11R
844,020円的中!

《登録特典》

最大10万円分のポイント

ランキング4

競艇ホットライン

競艇ホットライン

《的中実績》

6/20(木)
若松3R⇒松山6R
670,800円的中!

《登録特典》

2万円分のポイント

ランキング5

おびわん

おびわん

《的中実績》

6/19(水)
徳山8R⇒多摩川1R
661,440円的中!

《登録特典》

1万円分のポイント

監修者
この記事の監修者
後藤孝男
競艇予想サイトNAVI 運営責任者【北村 功平】
1978年 2月11日生まれ。一橋大学卒業。大学時代から競艇にハマり、そのまま好きが高じて某スポーツ新聞社に入社。競艇をはじめ、競馬や競輪関連の記事を長らく担当。生粋の競艇好きで、休みの日もビールを片手に全国の競艇場に姿を表す。競艇を愛して22年、彼以上の競艇知識を持つ人間にはほとんど出会えない。競艇予想サイトNAVIでは全体監修を担う大黒柱。

1:大荒れ多発!予想に役立つ児島競艇場の5つの特徴

大前提としてまず覚えておいてほしいのが、児島競艇場は波乱の展開になることが多い会場だという点です。

不安定な水面なので予想が難しいとされていますが、これから紹介する児島競艇場の特徴を押さえておけば、舟券の購入に役立てる事ができるでしょう。

  1. 水質が海水なので体重が重たい選手も活躍できる
  2. 6コースの艇がスタートしにくい
  3. 満潮と干潮で有利なコースが変わる
  4. 風の強弱で有利なコースが変わる
  5. 企画番組が多く組まれている

荒れる展開になることが多い児島競艇場ですが、予想のポイントを押さえておけば問題ありません。

特徴①:水質が海水なので体重が重たい選手も活躍できる

児島競艇場は、瀬戸内海の一角を利用して作られている競艇場なので水質は海水です。

競艇場の水質が海水であることのメリットは、淡水に比べて浮力が大きくなるという点が挙げられます。

浮力が大きくなれば体重が重たい選手でも影響が出ませんので、体重が重たい選手でも十分に勝つチャンスがあるといえるでしょう

水質が淡水の競艇場の場合、周りの選手よりも体重が重たい選手は予想から外すのが鉄板であるといわれていますが、海水であればそのような問題はありません。

どれだけ実力がある有名な選手でも体重の問題で予想から外す場合もありますが、児島競艇場ではそのような考えはしなくてもいいというわけです。

特徴②:6コースの艇がスタートしにくい構造

児島競艇場は、6コースの艇がスタートしにくい競艇場の作りになっています。

もちろんわざとそのような作りにしているわけではありませんが、もともと不利な6コースがさらに不利な状況なので、児島競艇場では6コースで勝負しない方が無難です。

というのも、児島競艇場の6コースは艇を回りこむように旋回しなければスタートコースに入れない構造となっています。

児島競艇 水面図

他の競艇場ではありえない作りになっているため、慣れていない地元選手以外は苦戦することが必至です。

地元の選手であれば6コースから入賞を狙える可能性はありますが、それ以外であればまず入るのは難しいといえるでしょう。

特徴③:満潮と干潮で有利なコースが変わる

児島競艇場の水質は海水なので、満潮と干潮で有利なコースが変わります。

  • 満潮⇒2コースの差しと3コースのまくりが決まりやすくなる
  • 干潮⇒3コースのまくりと4コースのまくり差しが決まりやすくなる

満潮と干潮は水面の高さを見ればわかりますが、それ以外にも公式ホームページにて出走表のところに「大潮・中潮・小潮」と書かれているため、容易に確認できます。

干満差が大きい日は大潮、中間の日は中潮、少ない日は小潮と書かれており、上記のように干満差で有利なコースが変わるため、必ず把握しておくようにしてください。

ちなみに、満潮や干潮で満ち引きが現れている時は、いつもとは違うレース展開になることが多くなるため、1コースの艇の勝率が著しく下がります。

競艇で万舟券を常に狙っているという方は、1コースの艇の勝率が下がる満潮や干潮時を必ずチェックするようにしてください。

特徴④:風の強弱で有利なコースが変わる

児島競艇場は瀬戸内海の一角を利用して作られているため、海風が少なからずレース展開に影響を与える場面も少なくありません。

  • 風速2m以下⇒インコースが堅く勝ちやすいレース展開になりやすい
  • 風速3m以上⇒1コースの勝率が下がりセンターコースの勝率が上がる

注意してほしい風速の目安は2mから3m、特に3mを契機に1コースの勝率が下がり、センターコースの勝率が上がるという事実があります。

とはいえ、児島競艇場は湾内に位置している競艇場なので、他の海水を利用して作られている競艇場に比べれば、そこまで強くは風の影響はないです。

ほとんどの日で基本的には穏やかな風の日が多いのですが、季節の変わり目などの時期により強い風がいきなり吹くこともあります。

風速が3mを超えている場合は風の影響は決して無視できませんので、荒れる展開になる場合が多い風の影響は予想に必ず反映するようにしてください。

現地にいなくても、児島競艇場の公式ホームページなどで風速は表示されています。

風がレースに与える影響については以下の記事で詳しく解説しているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

>>競艇の予想展開で重要な「追い風」と「向かい風」の特徴と4つの秘策を独占公開

特徴⑤:企画番組が多く組まれている

他の競艇場よりも企画番組が多く組まれている点も、児島競艇場で予想をする際には見逃せない重要なポイントとなります。

児島競艇場で企画番組が組まれているのは1レース、5レース、6レース、9レースとなりますが、それぞれで1号艇に1級選手が配置される確率が極めて高いです

1号艇にA級選手が配置されるレースは競艇では堅いレースに分類されるため、企画番組は初心者でも当てやすい作りになっているといえます。

しかし、イン勝率が高くなるため払戻金は低め。
とはいえ、もしもA級選手が着外になった際は払戻金が跳ね上がるため、それを狙っている方も少なくありません。

オッズのうねりや、調子が悪いA級選手がインに配置されているレースを見つけた場合は、積極的に企画番組に参加してみることをおすすめします。

1号艇の選手が無視できない理由は以下の記事で詳しく紹介しているので、合わせてご覧ください。

>>競艇に当たりやすい番号はある?1号艇を無視できない理由と勝つためのポイントを3つ紹介

2:勝率UP!!児島競艇場のレース結果から傾向を読み取り予想に活かそう

児島競艇場予想

ここからは、長きに渡り開催されている児島競艇場の過去のレース結果から分かった傾向を元に詳しく分析して紹介していきます。

  • 全国平均よりも1コースの1着率が高い
  • 3コースのまくり差しが発生しやすい
  • 6コースの1着率が低いので外すのが賢明

過去のレース結果から見えた予想に反映すべきポイントを3つ紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

傾向①:全国平均よりも1コースの1着率が高い

まずは、児島競艇場の各コースの勝率と全国平均をまとめて以下の表をご覧ください。

コース児島競艇場の勝率全国平均の勝率
1コース58%55%
2コース14%15%
3コース11%12%
4コース10%11%
5コース5%6%
6コース1%2%
参考元:BOAT RACE オフィシャルウェブサイト

児島競艇場のコースごとの勝率と全国平均を比較すると、1コースの勝率が極めて高いことがわかるかと思います。

つまり児島競艇場は、1コースの1着率が高い競艇場なので、堅くて払戻金が少ない決着になるレースが多いということになります。

2コースから6コースまでの勝率が、全国平均と比較してもそれほど差がありませんので、1コースだけが抜けて高いというのは大きな特徴であるといえます。

児島競艇場の1コースの勝率が高い要因はさまざまありますが、とくに大きいのは上記でも紹介した企画番組が多いという点が挙げられます。

企画番組で意図的に1コースにA級選手を配置するレースが多く、さらに風の抵抗が少ない競艇場なので、穏やかな水面の中で強い選手が順当に勝つレースが多くなるのです。

児島競艇場で舟券を買う方は、まず1コースに強い選手がいるかどうかを必ず確認するようにしてから勝負すると、勝率を上げることができるようになるでしょう。

傾向②:3コースのまくり差しが発生しやすい

児島競艇場は1コースの1着率が高いだけではなく、3コースのまくり差しが発生しやすいという特徴があります。

コース逃げ差しまくりまくり差し抜き恵まれ
1コース95.4%0%0%0%4.3%0.3%
2コース0%66.3%23.7%0%8.0%1.9%
3コース0%13.6%27.6%43.2%14.0%1.6%
4コース0%18.3%40.8%30.4%7.1%3.3%
5コース0%1.6%19.2%70.4%8.0%0.8%
6コース0%19.4%22.2%36.1%13.9%8.3%
参考元:BOAT RACE オフィシャルウェブサイト

上記は各決まり手の発生確率を表にしたものですが、3コースのまくり差しは『43.2%』という数値になっていることがわかります。

これは、全国平均が37%となるため、平均値よりも約5%も高い数値になります。

3コースのまくり差しが決まりやすい要因としては、上記でも説明したように潮の満ち引きにより1コースが不利な展開になることが多い点が挙げられます。

また、企画番組でも調子が悪いA級選手が1コースに振り分けられる場合もあるため、それも相まって調子がいい選手が3コースから抜け出す展開になる場合があります。

傾向③:6コースの1着率が低いので外すのが賢明

児島競艇場は、他の競艇と比較しても6コースの1着率が極端に低いです。

もちろん、もともと6コースの1着率は全国平均でみても約2%と低いのですが、児島競艇場ではこの数値が1%であり、酷い時には1%を切っている月もあります。

ここまで極端に6コースが勝てない理由は、児島競艇場の構造に問題があります。

上記でも説明した通り、児島競艇場の6コースはスタートがしにくい作りになっているため、地元の選手でなければ思うようなスピードを維持しながら走れません。

そのため、児島競艇場で6コースの舟券を買う場合は、よっぽどの条件が揃っていて地元の選手が乗っている時以外は、まず買わない方が賢明であるといえます。

3:児島競艇場公式サイト「BOAT RACE児島」の使い方講座

児島競艇の公式サイトでは以下の内容を確認する事ができます。

■当日のレース日程・予想表
■競艇マクールのアイコン表示
■モーター抽選、前検タイム
■選手のコメント
■潮汐表
■レース結果
■解説者(黒川さん)のアドバイス

この内容を基準に詳しくみていきましょう。

色々な競艇場ごとに、記載している詳細は違いますが、全レース一覧表の詳細や、選手のシリーズコメント、モーター抽選・前検タイムを公開、選手コメント一覧、潮汐表の詳細などがあるのは便利ですね。
特にこの競艇場は、瀬戸内海にコースがあるので、潮汐表があります。満潮と干潮では、レースの内容も変わってくるのでは無いでしょうか。

使い方①:児島競艇場の出走表について

児島競艇場 予想表

この上記の画像は児島競艇場の出走予定画面です。
一番左の部分をみて頂くと、記者の予測という欄があります。

これは、児島競艇場に専属の記者が予想しています。その記者は、過去のレースを分析して選手の状態から○、△、✕、などの記号で表示しております。

また、その上部にタブがあり、モーター・ボート情報、過去3節成績などがあり、データを抜粋しており、選手ごとに細かな情報を算出しています。

個人的に注目するところは、級別と今節の実績欄だと思います。
私は児島競艇場の予想を見るのに比較的近々の調子をみる事で、選手の調子がイメージしやすいですね。

その結果を踏まえて、記者の欄の印を確認して予想すると良いと思います。

使い方②:出走表に表示される競艇マクールのアイコンについて

ファンに最も支持されているサイト、競艇マクールです。
専門誌競艇マクールが毎日更新をしており、レース情報はもちろん予想もデータもお任せの競艇情報決定版サイトです。

競艇マクール
アイコン表示

児島競艇場の予想コンテンツには、競艇マクールが独自の情報を元に分析した情報を解りやすくアイコンにして、当日のレースの出走予定選手の横に付けてくれます。

細かな情報もありますが、結構レースの展開の重要情報も付けてくれますので、チェックが必要だと思います。マクールの情報と記者の印、選手の実績を確認できるので、非常に良い予想サイトといえますね。

使い方③:モーター抽選・前検タイムについて

モーター抽選・前検タイム

これは、その期間に開催されている、モーターの抽選と前検タイムをランキング形式に表示してあるコンテンツです。
今回は日本トーター杯の詳細ですが、タイムが早い順に記載されていますので、非常にわかりやすくなっています。このデータを元に選手名前から軸予想をするのはどうでしょうか。

使い方④:選手のコメントについて

選手のコメント

このコンテンツは、各選手のコメントが記載されています。
また、その選手が登場するレースの早見表がリンクで設定されているので、自信のある選手は、比較的絞りやすくなりますね。
選手にしか解らない細かい情報も載っているので、参考になると思います。
特にボートのセッティングや微調整の内容は欠かせない情報だと思います。

使い方⑤:潮汐表について

潮汐表

なんと言っても、この情報は頭に入れておきたい部分ですね。

瀬戸内海に面している児島ボートは、潮位の干満によって大きく水面状況が変わります。

満潮時は水面のうねりの影響により、ターン時に舟がバタつきやすく、センターからのまくりが大きく流れるケースがあります。したがって満潮時にはインコース(1、2コース)が特に有利との声が多いようです。

干潮時には一転して、穏やかな水面状況になり、まくりなどのスピードを活かしたターンが決まりだします。

潮の干満は2~3メートル、海水の濃度が濃いためか他の競走場に比べて、体重の差が出にくいとの選手の感想です。

これを見ると、自分が予想して買うレースの時間が、どのような状態なのかを予想出来ます。

平和島などと違って、海に面している会場の予想は波のうねりなども頭に入れないとだめでしょう。そこが、児島の難しいところでもあり、面白いところでもあります。

使い方⑥:レース結果について

レース
結果

レースの結果についてですが、まず1位枚目の画像は、その日のレース結果を一覧表示しています。2連勝単式と3連勝単式の払戻金と金額が記載されています。
また、そのあとに着順ごとの選手名が記載されていますので、選手が気になる方は、簡単にご確認出来ます。

二枚目の写真は、レースの結果を図で説明をしてくれており、この場合だと、熊谷選手がまくって指しを決めている事が一目瞭然でわかると思います。
またSTも記載されていますので、1レースから確認していると選手の調子や波を掴めている感覚も予想出来ると思いますので、結果の復習は次のレースの予想を立てるのに重要な要素になってきます。

使い方⑦:予想フォーカス・児島専属記者の狙い目について

予想フォーカス

児島競艇場の予想コラムの1つに、予想フォーカス、児島専属記者の狙い目が記載されて居ます。
児島予想をする場合は、この部分が非常に大事になってきます。

特に、展望予想コメントの部分です。これは、専属の記者が最新の情報を取り入れながら解説してくれます。

それに合わせての予想フォーカスの確認で、狙い目が自分の予想に反していないのかを確認する事ができます。私はまず、予想するレースの軸をここで参考にしています。

この予想サイトの注目度はここに詰まっていると思いますので、ぜひ覗いて見て下さい。

使い方⑧:児島競艇場専属解説者「黒明」さん情報

このサイトの予想に関して、児島競艇場の予想を元選手の黒川さんが出しています。
予想サイトのトップにテロップでコメントを出しており、軸や情報を流していますので、確認すると良いと思います。

黒川さんは、1947年11月15日、岡山県倉敷市に生まれの元競艇選手です。
養成学校に入校後、5か月の養成期間を経て、1966年10月に選手登録します。翌11月に児島競艇場でデビューし、デビュー1節目で初勝利を挙げています。

しかし、デビューから3年ほどは「の間を行ったり来たり」の選手で、何度も引退を考えたと語ってます。4年目に、それまで持っていたアウトコースからの弾丸スタートへの拘りを捨て、無事故でのレースを心掛けるようになってから10連勝や完全優勝を遂げるなど成績が上昇し、A級に昇級した元競艇選手です。

この児島競艇を知っている人が、児島競艇の解説をしながら、予想を無料で教えてくれますので、非常に有力な情報を手に出来る可能性があるかと思います。

4:児島競艇場が提供する予想で実際に購入してみた!

児島競艇場の予想ページを見て内容を元に実際に購入して検証してみました。

今回買うのは、2019年4月16日の日本トーター杯の11レースです。

日本トーター杯 11レース

こちらが11レースの出走表になります。まず、私が注目する部分を説明していきます。

記者予想では、1号艇の金田選手が◎がついています。その他で考えると、2号艇と4号艇にそれぞれ印があります。

今節の平均STをみると、2号艇の上村選手が0.15、4号艇の熊谷選手が0.12と出ています。
マクールのアイコンを確認すると、連勝警報が4号艇の熊谷選手に出ているので、この辺りが軸になって来ると考えるました。

次に、スタート展示と直前情報の部分に記載がある、記者の予想をみていきましょう。

スタート展示

スタート展示では枠なりで行われ、1,2号艇の内側がフライング、5,4,3,6という順番になっています。フライングに関してはスタート展示で試し走行をしているので、気にはしていませんが、平均STから考えると2号艇と4号艇がそこそこ良いと考えました。

展望予想を確認すると、金田選手がインコースを速攻とあり足回りの調整をした4号艇の熊谷選手が展開を突くと記載があります。

今回は検証なので、予想フォーカスに記載がある同じ買い目で勝負しましょう。

購入舟券は以下の通りにしました。

2連単

  • 1-4:2000円
  • 1-2:2000円

私の中で6号艇は大穴なので、今回は見送ります。

3連単

  • 1-4-2:1000円
  • 1-2-4:1000円
  • 1-4-6:500円

このような購入をしました。合計金額6500円を投入しています。

4号艇の熊谷選手が連勝中で勝っているので少し心配ですが、予想フォーカスを信じて行きましょう。

ちなみに、黒川さんのコメントを確認しておきましょう。
黒川さん「①の機力は問題ないし、②はS力が魅力的。伸びが良い④がカドなら、ハナを切れば一気にスロー勢を叩きに行く場面があるかもしれない。」
黒川さんも、1,2,4号艇の三艇の勝負と書いてあります。ここは、間違いなさそうなので

これで勝負したいと思います。

結果をご説明します。

黒川さんのコメント

まさかの敗北してしまいました。

敗因は完全に信じていた、1号艇の金田選手が本番のスタートに少し出遅れ、勢いのある4号艇の熊谷選手にまくり差しされてしまいました。

金田選手の事を信じきったばかりに、残念な結果になってしまいましたが、予想フォーカスは非常に良い部分を予想していましたね。

今回は偶然にインコースの金田選手が出遅れ、それに合わせて絶好調の熊谷選手の差し込みが決まってしまいましたが、出遅れ無く、先に第一ターンマークを旋回していれば、また結果は変わったのかなと思います。

あとマクールのアイコンが非常に良いですね。
的確にアイコンを付けており、連勝という部分は頭に必ず入れる部分ですね。

検証結果を考えると、児島競艇場が公式で行う予想サイトは比較的良いと思います。

今回は結果的に不的中でしたが、軸は当たっているので、展開を読む必要でだけである程度は予想ができそうですね。

今回は児島競艇場の予想と自身の経験を信じて舟券を購入しましたが、競艇予想サイトを利用する事であなたの収支をもっとプラスにする事ができるでしょう。

以下の記事では、当メディアが100以上の競艇予想サイトの中から厳選した優良競艇予想サイトをランキング形式で詳しく紹介していますので絶対に負けたくないと考える人は是非ご覧ください。

登録は無料なので、まずはお試しで登録だけでもいかがでしょうか。

>>本物の優良競艇予想サイトを厳選!おすすめランキングBEST10

まとめ

ボートレース児島 予想サイト

児島競艇場の予想の部分に着目して、記事をまとめましたがいかがでしょうか?

児島競艇場は、競艇ファンの中でも非常に難しいレースが開催されると有名な場所だと言われています。
その事を含めたうえで、細かな情報を無料で開示しており、元プロの黒明さんの解説や予想まで見る事が出来るサイトになっております。

予想に関しては、まずは記者の予想、予想フォーカスを覗いて見ましょう。
軸を作るには良い情報はあると思います。
また潮汐表など、瀬戸内海に面した場所だからこその情報もチェックが必要です。

ホームページの表示方法も非常に見やすく、選手のコメントや調子が大きくマークで記載されていて、レースの結果も図による説明もあり非常に解りやすいですね。

各競艇場に様々なホームページがありますが、児島競艇場のホームページは非常に優秀なホームページになっています。
個人的にもレースがリアルタイムに見れたり、過去のレースも映像で見れる事が、気に入っています。

予想に関しては、軸を中心に公開しており、予想を立てやすいのではないでしょうか。

【最新】本物の競艇予想サイト おすすめランキング
稼げる競艇予想サイトNo.1
「グランドライン」
詳しくはコチラ
稼げる競艇予想サイトNo.1
「グランドライン」
詳しくはコチラ