競艇投票との相性が抜群!楽天銀行がおすすめな理由を紹介!

競艇投票 楽天

みなさんは、競艇投票におすすめの銀行口座に楽天銀行が挙げられるということを知っていましたか?

競艇の投票は、現在ではテレボートというインターネット投票が中心となっています。

従来までは電話での投票や直接競艇場にて購入することしかできななったためいくつかの不便な点があったのですが、テレボートによる投票ができることになったため、競艇がより身近となりました。

競艇投票がインターネットでできることになり、競艇予想を新たに始めるという競艇ファンも増えており、テレボートの需要はますます高まっています。

しかし、テレボートを使ってインターネットにて競艇投票を行なうには、指定された銀行口座を登録する必要があります。

テレボートの登録に指定されている銀行口座は全部で12個あるのですが、中でも特に楽天銀行は群を抜いて人気があり、おすすめです。

そこで本記事では、競艇投票におすすめな楽天銀行について、おすすめな理由や利用の際の注意点などを詳しく紹介していきます。

競艇投票のための口座で楽天銀行が気になっているという人は、ぜひチェックしてみてください。

以下では、テレボートについて詳しく紹介しているので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

テレボートの使い方!実際の舟券の買い方も紹介!


競艇が全然稼げなくて悩んではいませんか?

▼【毎日365日】競艇予想の買い目がなんと今なら無料で貰える優良競艇予想サイトTOP3!

競艇投票に楽天銀行がおすすめな理由を5つ紹介!

競艇投票 楽天

はじめに、競艇投票に楽天銀行がおすすめな理由を5つ紹介していきます。

楽天銀行には、いったいどのようなメリットがあるのでしょうか。

  • テレボートへの入金で楽天ポイントが貯まる
  • 提携しているATMが多い
  • ATMの利用手数料が無料で利用できる
  • 競艇以外の公営ギャンブルにも登録ができる
  • キャンペーンが豊富

以下では、1つずつ詳しく紹介していきますので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

テレボートへの入金で楽天ポイントが貯まる

競艇投票に楽天銀行がおすすめな理由として挙げられるのが、テレボートへの入金で楽天ポイントが貯まるという点です。

楽天のネットショッピングなど、楽天関連のサービスを利用している人なら聞いたことはあるであろう『楽天ポイント』ですが、1ポイント1円〜さまざまな支払いに使用することができます。

楽天のネットショッピングや楽天モバイルの支払いなどでコツコツ貯めたり、キャンペーン期間にどかっとまとめて貯めたりと、楽天のサービスのユーザーであればとても嬉しいポイントなのではないでしょうか。

舟券を買う、買わないに関わらず、楽天銀行からテレボートへ入金を行なうだけでポイントが貯まるため、長期的に競艇予想をしていくという人にはとてもおすすめだといえます。

ポイントのためだけに楽天銀行を利用しているという人もいるくらいなので、楽天ポイントが欲しいという人はぜひ楽天銀行を利用してみてください。

提携しているATMが多い

競艇投票に楽天銀行がおすすめな理由として挙げられるのが、提携しているATMが多いという点です。

競艇投票の指定銀行は全部で12個あり、その中には地方銀行なども含まれています。

競艇場は全国に24ヶ所あり、24ヶ所全ての競艇場の付近にある銀行はおそらくありません。

そんな時、楽天銀行であれば提携しているATMが多いため、コンビニなどで気軽に入金や出金の手続きが可能です。

また、コンビニはもちろん、ゆうちょ銀行とも提携しているため、郵便局でも楽天銀行の口座からお金を引き出すことも可能となります。

いろいろなところでお金を引き出したり預けたりする予定があるという人は、ぜひ楽天銀行をチェックしてみてください。

ATMの利用手数料が無料で利用できる

競艇投票に楽天銀行がおすすめな理由として挙げられるのが、ATMの利用手数料が無料で利用できるという点です。

通常であれば、他行のATMを利用する際は通常よりも割高な手数料を支払う必要があります。

しかし、楽天銀行であれば提携しているATMが多いため手頃な手数料でATMを利用することができるほか、場合によっては手数料を無料で利用することも可能です。

最大で7回、無料で楽天銀行のATMを利用することができるため、一週間に2回程度無料で使える計算になります。

1週間に2回前後ATMを利用する予定があるという人は、ぜひ無料で使うことができる楽天銀行をチェックしてみてください。

競艇以外の公営ギャンブルにも登録ができる

競艇投票に楽天銀行がおすすめな理由として挙げられるのが、競艇以外の公営ギャンブルにも登録ができるという点です。

公営ギャンブルには、競馬や競輪といった競技も含まれており、競艇とは別の方法で投票をする必要があります。

しかし、楽天銀行であれば競馬や競輪といった他の公営ギャンブルの指定口座にもなっているため、ギャンブルのために複数口座を作らなければいけないといった手間を省くことができます。

競艇以外にも公営ギャンブルで遊ぶことがあるという人は、ぜひ楽天銀行の口座を開設してみてください。

以下の記事では、競馬や競輪について詳しく紹介しているので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

競馬・競輪・競艇の違いは?それぞれの特徴を徹底解説!

キャンペーンが豊富

競艇投票に楽天銀行がおすすめな理由として挙げられるのが、キャンペーンが豊富だという点です。

みなさんもテレビCMで一度は見たことがあるはずですが、楽天のサービスにはキャンペーンが盛りだくさんです。

2022年の9月に行なわれているキャンペーンに限定しても、以下のようなキャンペーンが開催されています。

  • 現金1,000円プレゼント
  • 現金10,000円プレゼント
  • 楽天ポイント10,000ポイントプレゼント
  • 現金9,999円プレゼント
  • 20,000円キャッシュバック
  • 現金2,500円プレゼント
  • 現金1,000円プレゼント

1ヶ月に限定してもこれだけのキャンペーンが開催されているため、新規口座開設のタイミングで何かしらのキャンペーンはほぼ確実に開催されているはずです。

現金、ポイントで10,000円程度のプレゼントがもらえるというのは非常に大きいため、新規口座開設の予定がある人はぜひキャンペーンをチェックしてみてください。

競艇投票で楽天銀行を利用する際の注意点

競艇投票 楽天

次に、競艇投票で楽天銀行を利用する際の注意点について紹介していきます。

競艇投票で楽天銀行を利用すると、上記のようなメリットが得られることがわかりましたが、逆にどのような注意点、デメリットがあるのでしょうか。

  • 楽天サービスを利用しないとお得感はない
  • 手数料の条件が厳しい
  • 実店舗がない

以下では、1つずつ紹介していきますので気になる人はぜひチェックしてみてください。

楽天サービスを利用しないとお得感はない

競艇投票で楽天銀行を利用する際の注意点として、楽天サービスを利用しないとお得感はないという点が挙げられます。

楽天銀行を利用して競艇予想をしていくことで、コツコツとポイントが貯まるため、楽天のネットショッピングや携帯電話の料金支払いなど、さまざまな楽天サービスの支払いに使うことができるようになります。

テレボートへの入金のみでポイントが貯まるため、楽天ユーザーにとっては非常にありがたいメリットなのですが、楽天のサービスを利用していない人にとってはメリットとはならないでしょう。

楽天ポイントが貯まったとしても、使い道がなければ何の意味もありません。

そのため、楽天銀行の口座を開設して競艇投票に使う場合、楽天のネットショッピングを使うようにするなど、積極的に楽天のサービスを利用するようにしていくことをおすすめします。

手数料の条件が厳しい

競艇投票で楽天銀行を利用する際の注意点として、手数料の条件が厳しいという点です。

楽天銀行では、最大で1ヶ月に7回までATMからお金を引き出す手数料が無料になるというサービスがあるのですが、誰でも無料で利用ができるわけではありません。

楽天銀行では、預金残高によって無料で利用できる回数が決まっており、預金残高が100万円で5回まで、50〜100万円で2回までという決まりがあります。

また、振り込み手数料に関しても給料やボーナスの受け取りの設定をしなければいけないほか、預金残高が10万円以上でなければならないという決まりがあります。

そのため、誰でも無料で7回利用ができると思っている人は、注意が必要となります。

実店舗がない

競艇投票で楽天銀行を利用する際の注意点として、実店舗がないという点が挙げられます。

楽天銀行はネットバンクのため、実在する店舗を持っていません。

大企業である楽天が運営している銀行のため、詐欺やデタラメといったことはまずありえませんが、さまざまな不便が生じる可能性はあるでしょう。

サービスの利用方法を直接聞きたいと思っている人や、不具合について対応を求めている人の中には、電話やメール、チャットではなく対面で対応して欲しいと思っている人もいるでしょう。

そのような人たちは、楽天銀行のようなネットバンクでは直接対応してもらうことが難しくなってしまうため、注意が必要となります。

楽天銀行の開設方法を3ステップで紹介!

競艇投票 楽天

最後に、競艇投票で楽天銀行を利用したいと考えている人向けに、楽天銀行の口座の開設方法を紹介していきます。

  • 【ステップ1】申込み情報の記入・提出
  • 【ステップ2】本人確認書類の提出
  • 【ステップ3】Thankyouレターに沿って初期設定

今回は、わかりやすく3つのステップで詳しく紹介していきますので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

【ステップ1】申込み情報の記入・提出

まずは申込み情報の記入を行ないます。

名前・住所等必要事項を記入して提出を行ないましょう。

楽天銀行のホームページでは、ログインをすればかんたんに申込みができるサービスもあるため、楽天会員になっている人は手間を省くことができます。

キャッシュカードの種類やデザインもこの時点で選ぶことになるため、どのデザインにするか準備をしておくと良いでしょう。

【ステップ2】本人確認書類の提出

申込み情報の記入が終わったら、本人確認書類の提出を行ないます。

アプリなのか、郵送なのか等、申込みの種類によって利用可能な確認書類が異なるため注意が必要です。

アプリの場合

  • マイナンバーカード
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証
  • 在留カード特別永住者証明書
  • 公共料金の領収書
  • 住民票の写しの原本
  • 年金手帳等

楽天の公式アプリから申し込みをする場合、上記の証明が必要となります。

配達員確認の場合

  • マイナンバーカード
  • 運転免許証
  • パスポート

配達員確認の場合、上記の証明が必要となります。

郵送の場合

  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証
  • 在留カード特別永住者証明書
  • 公共料金の領収書
  • 住民票の写しの原本
  • 年金手帳等

郵送で申し込みをする場合、上記の証明が必要となります。

【ステップ3】Thankyouレターに沿って初期設定

本人確認が終わると、Thankyouレターというものが届きます。

こちらの書類を元に楽天銀行のホームページへ移動し、IDやパスワードなどの設定を行い、作業は終了となります。

まとめ

競艇投票におすすめな楽天銀行について、おすすめな理由や利用の際の注意点などを詳しく紹介しました。

楽天ポイントが貯まることによって、普段から楽天のサービスを利用している人にとってはとてもお得感があり、またキャンペーンなども頻繁に行なっているため、利用者にとっては嬉しいポイントばかりです。

しかし、手数料の件やネットバンクである件など、利用の際の注意点もあるためしっかりと確認をしておきましょう。

競艇投票で楽天銀行について気になっているという人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

また本気で競艇予想に力を入れたい人には、競艇予想サイトがおすすめです。

気になる競艇予想サイトのおすすめランキングはこちらの記事もご覧ください。

本当に当たる優良競艇予想サイトおすすめランキング【2022年8月最新版】無料予想あり!


競艇が全然稼げなくて悩んではいませんか?

▼【毎日365日】競艇予想の買い目がなんと今なら無料で貰える優良競艇予想サイトTOP3!