競艇の口座登録におすすめな銀行を5つ紹介!

競艇 口座 おすすめ
競艇雑学

みなさんは、競艇の口座におすすめがあるということを知っていましたか?

競艇とは、公営ギャンブルのひとつとして日本人に大人気の娯楽となっています。

競馬や競輪などの公営ギャンブルに比べて的中率が高く、つまり予想が当たりやすいため最も稼ぎやすいギャンブルだといわれており、ここ数年で新規のファンが増えてきています。

また、以前まで電話や直接競艇場に行かないと購入ができなかった舟券が、今ではインターネットを通じてどこからでも買うことができるようになったため、競艇予想が大変便利になってきました。

そのこともあり、さらにファンが増えている競艇ですが、実は若年層の新規のファンが多いのです。

スマホ1つでいろいろな情報が収集でき、舟券が購入できるため仕事の合間や休み時間に気軽に競艇予想をすることができるのです。

インターネットで舟券を購入するには、テレボートというインターネット投票サービスへの登録が必要となるのですが、そのテレボートには指定口座というものが存在しています。

テレボートに登録するには、指定された銀行の口座しか登録ができないため、事前に準備をしておく必要があります。

そこで本記事では、競艇予想をするためにテレボートに口座を登録したいと考えている人向けに、競艇予想に相性ぴったりな口座のおすすめを厳選して5つ紹介していきます。

競艇の口座のおすすめが知りたいと考えている人は、ぜひチェックしてみてください。

横並びランキング
ランキング1

グランドライン

グランドライン

《的中実績》

7/16(火)
尼崎2R⇒尼崎3R
677,400円的中!

《登録特典》

2万円分のポイント

ランキング2

ビッグボート

ビッグボート

《的中実績》

7/16(火)
常滑5R→常滑6R
803,600円的中!

《登録特典》

1万5,000円分のポイント

ランキング3

STRONG

STRONG

《的中実績》

7/14(日)
宮島7R→平和島6R
546,220円的中!

《登録特典》

最大10万円分のポイント

ランキング4

ギャラクシー

ギャラクシー

《的中実績》

7/16(火)
児島6R⇒芦屋12R
428,480円的中!

《登録特典》

最大10万円分のポイント

ランキング5

競艇ホットライン

競艇ホットライン

《的中実績》

7/15(月)
若松2R⇒若松4R
465,120円的中!

《登録特典》

2万円分のポイント

監修者
この記事の監修者
後藤孝男
競艇予想サイトNAVI 運営責任者【北村 功平】
1978年 2月11日生まれ。一橋大学卒業。大学時代から競艇にハマり、そのまま好きが高じて某スポーツ新聞社に入社。競艇をはじめ、競馬や競輪関連の記事を長らく担当。生粋の競艇好きで、休みの日もビールを片手に全国の競艇場に姿を表す。競艇を愛して22年、彼以上の競艇知識を持つ人間にはほとんど出会えない。競艇予想サイトNAVIでは全体監修を担う大黒柱。

テレボートを利用するには口座の登録が必須!

競艇 口座 おすすめ

上記でも紹介しましたが、大変便利なサービスであるテレボートですが、実は利用するには指定口座の登録が必須の条件となっています。

そこでまずは、そもそもテレボートとはどのようなサービスで、どのような機能があるのかについて紹介していきます。

口座の登録をしたいけど、そもそもテレボートって何?と思っている人は、ぜひチェックしてみてください。

テレボートとは

テレボートとは、インターネット投票サービスのことをいいます。

競艇予想に必要な舟券を購入するには、直接競艇場に出向いて購入する方法と電話にて投票をする方法の2種類の方法がありましたが、直接競艇場に行かないと買えないため、遠方の競艇場の予想ができないなどの不便さがありました。

しかし、テレボートのような便利なサービスが普及したことにより、時間と場所を選ばず、登録をした人なら誰でもどこでも舟券を購入することができるようになりました。

全国には全部で24ヶ所に競艇場があるため、テレボートを通じて全国の競艇予想を楽しむことが可能となります。

以下の記事では、テレボートについて詳しく紹介しているので気になる人はぜひチェックしてみてください。

テレボートの使い方!実際の舟券の買い方も紹介!

嬉しい機能がもりだくさん!

テレボートで出来ることは舟券の購入だけではありません。

  • 収支の確認
  • お好み選択
  • マイ予想
  • 投票結果参照

上記のように、舟券の購入以外にも嬉しい機能がたくさんついているのです。

今までは新聞や書籍を見て過去のレース結果の研究をしていた人も、毎レースごとにメモを取って自分の成績を計算していた人も、今ではスマホ1つでテレボートを使うことで全て完結してしまうのです。

登録できる口座が限られている

上記のように、嬉しい機能がもりだくさんなテレボートですが、やはり1番人気で使われる頻度が高い機能は舟券の購入です。

しかし、舟券の購入をテレボートから行なうには、指定銀行の口座を登録する必要があります。

テレボートには、指定銀行というものが決められており、どこの銀行の口座でも登録ができるというわけではありません。

そのため、指定銀行の口座を持っていないという人は新しく口座を開設する必要があります。

登録時に利用できる口座がないと手間がかかってしまうため、事前に自分が持っている口座が指定口座になっているのかを確認し、必要であれば新しい銀行口座を開設しておくことをおすすめします。

テレボートに登録できる銀行口座を全て紹介!

競艇 口座 おすすめ

上記では、テレボートがどのようなサービスなのかについてや、テレボートを利用するには指定銀行の口座を持っている必要があると紹介しました。

次に紹介するのは、テレボートに登録ができる銀行の口座についてです。

テレボートに登録ができる銀行口座は全部で12個あります。

  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • ゆうちょ銀行
  • スルガ銀行
  • 福岡銀行
  • 広島銀行
  • auじぶん銀行
  • NEOBANK住信ネット銀行
  • PayPay銀行
  • 楽天銀行

テレボートに口座を登録するには、上記の12個の銀行の中から選ぶ必要があります。

メガバンクから地方銀行、ネット銀行など種類はバラバラです。

「テレボートに入金させるためだけの口座だし、どこでも一緒でしょ?」と思う人もいるかもしれませんが、銀行によって金利、特典、サービスは異なります。

1度や2度しか利用しないという人であればどこでも一緒かもしれませんが、継続して競艇予想をしていくという人は、小さな積み重ねが大きな利益となり、効率よく競艇予想でお金を稼ぐことができます。

そのため、競艇予想で効率よく稼ぎたいと考えている人は、以下の項目で紹介する口座をぜひ利用してみてください。

以下の記事でも、競艇の口座について詳しく紹介しているので気になる人はぜひチェックしてみてください。

競艇でおすすめの銀行口座5選!

競艇 口座 おすすめ

次に、競艇予想をする際のおすすめの銀行口座を厳選して5つ紹介していきます。

上記で紹介した12個の銀行から、効率良くお金を稼ぐために特におすすめしたい銀行口座を紹介していきますので、テレボートにどこ銀行口座を登録しようか考えている人は、ぜひチェックしてみてください。

  • 楽天銀行
  • PayPay銀行
  • NEO BANK 住信ネット銀行
  • auじぶん銀行
  • 三井住友銀行

以下では、1つずつ詳しく紹介していきます。

楽天銀行

テレボートに登録するのにおすすめな口座として挙げられるが、楽天銀行です。

結論から申し上げると、競艇予想をする上でもっともおすすめしたい銀行がこの楽天銀行となり、他の銀行と比べて得点やサービスが群を抜いておすすめです。

楽天銀行がなぜそこまでおすすめなのかというと、まずポイントの高さにあります。

みなさんもよくテレビCMで『楽天ポイント』というワードを一度は聞いたことがありますよね。

楽天銀行とテレボートを連携させると、なんと楽天銀行からテレボートにお金を入金するだけで楽天ポイントが貯まることになっているのです。

舟券を買う、買わないは別として、お金の入金だけでポイントが貯まるというのは非常にお得ですよね。

また、一ヶ月に7回までは手数料が無料で使えるほか、提携しているATMが多いため比較的どこでも楽天銀行のお金がおろせるというメリットもあります。

楽天銀行は定期的にキャンペーンも行なっているため、口座開設のタイミングによっては大量のポイントをもらえる可能性もあるため、口座の開設を検討している人は、ぜひキャンペーンのチェックもしてみてください。

PayPay銀行

PayPay銀行も、競艇の口座としておすすめの銀行の1つです。

以前まではジャパンネット銀行というネット銀行でしたが、2021年に名称を変更してPayPay銀行となりました。

PayPay銀行では、3万円以上の取引に限り手数料が無料になるという特徴があるため、一度に取引する金額が多い人にはとても嬉しいポイントとなります。

また、PayPay銀行は申し込みから最短5日でキャッシュカードが自宅に届くというスピードにも定評があるため、早く口座開設をしてテレボートを利用したいと考えている人にもおすすめです。

一度に取引する金額が多いという人、早めに口座開設をしたいという人は、ぜひPayPay銀行を利用してみてください。

NEO BANK 住信ネット銀行

テレボートに登録するのにおすすめな口座として挙げられるが、住信ネット銀行です。

口座開設数400万件を超えている住信ネット銀行は、ネットバンクの中でも特に大きな銀行なため安心して利用することができます。

住信ネット銀行では、過去の利用履歴や利用状況によってATMの支払い手数料や振込手数料が決まる仕組みになっており、最大で一ヶ月に20回まで利用手数料、振込手数料が無料になります。

一ヶ月に20回も無料になれば、手数料をほぼ支払わずに利用できることになるため、手数料を支払わずにATMを利用したいと考えている人にはおすすめです。

住信ネット銀行では、定期的にキャッシュバックのキャンペーンを行なっているので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

auじぶん銀行

テレボートに登録するのにおすすめな口座として、auじぶん銀行が挙げられます。

auじぶん銀行は、三菱UFJ銀行とKDDIによる共同運営となっているため信頼性は抜群となっており、安心して利用することができます。

auじぶん銀行では、利用者にとってお得なポイント付与サービスなどがもりだくさんとなっているのですが、auの携帯を利用している人に限って、そのポイントが増量されるサービスや、住宅ローンの金利の優遇など、さらにお得に利用ができる仕組みになっています。

そのため、競艇予想をしていて、しかもauの携帯を使っているという人には相性がぴったりな銀行になっているので、気になっている人はぜひチェックしてみてください。

三井住友銀行

テレボートに登録するのにおすすめな口座として挙げられるが、三井住友銀行です。

吉高由里子さんがテレビCMでイメージキャラクターを務めていることもあり、誰もが1度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

三井住友銀行では、キャッシュカードでそのままお買い物ができてしまうという便利なサービスがあり、さらにスマホにアプリをインストールすることで簡単に銀行の取引をすることが可能です。

わざわざ銀行に行かずとも、スマホ1つで送金などができてしまうため、手間をかけたくないという人にはおすすめの銀行口座となっています。

忙しくて銀行に行く時間がないという人や、スマホで簡単に取引をしたいと考えている人は、ぜひ三井住友銀行を利用してみてください。

まとめ

競艇予想に相性ぴったりな口座のおすすめを厳選して5つ紹介しました。

テレボートに登録することのできる銀行口座は全部で12個ありますが、その中でも特におすすめな銀行口座を紹介しました。

効率的にお金を貯めて競艇予想で稼ぎたいと考えている人は、ぜひ今回紹介した銀行口座を登録してみてください。

競艇の口座で何がおすすめなのか気になっている人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

また本気で競艇予想に力を入れたい人には、競艇予想サイトがおすすめです。

気になる競艇予想サイトのおすすめランキングはこちらの記事もご覧ください。

ご案内

今最も稼げる競艇予想サイトが知りたい人は「本物の優良競艇予想サイトを厳選!おすすめランキングBEST10」をご覧ください

競艇予想サイトNAVI | 本物の競艇予想サイト おすすめランキング
稼げる競艇予想サイトNo.1
「グランドライン」
詳しくはコチラ
稼げる競艇予想サイトNo.1
「グランドライン」
詳しくはコチラ