PR

競艇のSGとは|2024年開催情報一覧と長年の経験から考える予想のコツ

競艇のSGとは
初心者

競艇(ボートレース)におけるSG(スペシャルグレード)とは年度の中で最も最高峰のレースです。

SpecialGradeの頭文字を取ってSGと呼ばれます。

成績優秀な選手のみ出場する権利があり、獲得賞金も最も多いのでボートレーサーから見ても憧れの舞台となります。

1年間で開催される9つのレースは下記の通りで、2013年に名称が大きく変更となりました。

  1. ボートレースクラシック(旧名称:鳳凰賞)
  2. ボートレースオールスター(旧名称:笹川賞)
  3. グランドチャンピオン
  4. オーシャンカップ
  5. ボートレースメモリアル(旧名称:モーターボート記念)
  6. ボートレースダービー(旧名称:全日本選手権)
  7. チャレンジカップ
  8. グランプリ(旧名称:賞金王決定戦)
  9. グランプリシリーズ(旧名称:賞金王シリーズ)

競艇のSGが何か分かった所で、この記事では出場資格についてやこれから開催されるSGの開催日程といった基礎的な知識の他に、競艇歴30年以上の私が考えるSGでの予想のコツを紹介していきます。

この記事を最後まで読めばこれから開催されるSGで勝てる予想の仕方が身に付き、資金獲得のチャンスが増えるかもしれません。


競艇が全然稼げなくて悩んではいませんか?

▼【毎日365日】競艇予想の買い目がなんと今なら無料で貰える優良競艇予想サイトTOP3!

この記事の監修者
後藤孝男
競艇予想サイトNAVI 運営責任者【北村 功平】
1978年 2月11日生まれ。一橋大学卒業。大学時代から競艇にハマり、そのまま好きが高じて某スポーツ新聞社に入社。競艇をはじめ、競馬や競輪関連の記事を長らく担当。生粋の競艇好きで、休みの日もビールを片手に全国の競艇場に姿を表す。競艇を愛して22年、彼以上の競艇知識を持つ人間にはほとんど出会えない。競艇予想サイトNAVIでは全体監修を担う大黒柱。

1:2024年開催のSG戦一覧|2023年優勝者も紹介!

早速ですが、1年間の間に開催されているSG戦を全て紹介していきます。

競艇では、1年間で9回SG戦が行なわれるのですが、それぞれ賞金や出場資格が異なります。

レース名開催日程開催競艇場優勝選手
ボートレースクラシック(旧名称:鳳凰賞)2024年3月15日〜2024年3月20日戸田競艇場2024年3月20日に決定
ボートレースオールスター(旧名称:笹川賞)2024年5月21日〜2024年5月26日多摩川競艇場2024年5月26日に決定
グランドチャンピオン2024年6月25日〜2024年6月30日尼崎競艇場2024年6月30日に決定
オーシャンカップ2024年7月23日〜2024年7月28日大村競艇場2024年7月28日に決定
ボートレースメモリアル(旧名称:モーターボート記念)2024年8月27日〜2024年9月1日丸亀競艇場2024年9月1日に決定
ボートレースダービー(旧名称:全日本選手権)2024年10月22日〜2024年10月27日戸田競艇場2024年10月27日に決定
チャレンジカップ2024年11月19日〜2024年11月24日下関競艇場2024年11月24日に決定
グランプリシリーズ(旧名称:賞金王シリーズ)2024年12月17日〜2024年12月22日住之江競艇場2024年12月22日に決定
グランプリ(旧名称:賞金王決定戦)2024年12月17日〜2024年12月22日住之江競艇場2024年12月22日に決定

今年1年間の間に開催されるSG戦は上記の通りです。

開催地は毎年変わりますが、2024年のSG戦は戸田競艇場で開幕し、住之江競艇場で終了します。

このまま、それぞれのSG競走の特徴や賞金について詳しく紹介していきますので、気になる人はチェックしてみてください。

SG戦①:ボートレースクラシック

以前まで鳳凰賞競走と呼ばれていたこのSG戦は、今ではボートレースクラシックと呼ばれています。

1年のはじめに行なわれるボートレースクラシックでは、優勝するとSG戦の中でも2番目に賞金の高い3,900万円を受け取ることができます。

ボートレースクラシックに出場するには、前年のSG、G1、G2戦の優勝者またはG3以下の大会で優勝回数上位者でなければならないという決まりがあるため、競艇選手の中でもほんの一握りの選手にしか出場資格がありません。

2023年のボートレースクラシックの優勝は群馬支部の「土屋 智則」選手となりました。

【開催日程】

  • 2024年3月15日〜2024年3月20日

以下の記事ではボートレースクラシック2024年の出場選手や戸田競艇場の特徴を活かした攻略法を紹介していますので気になる方はご覧ください。

>>ボートレースクラシック2024完全攻略|資産を増やす3つの攻略法

SG戦②:ボートレースオールスター

ボートレースオールスターは、SG戦に分類されるレースのため、もちろん実力がある選手しか出場することができないのですが、名前にもある通り『オールスター』となります。

そのため、いくら実力があっても、人気が伴っていなければこのレースには出場することができません。

ほかのSG戦に比べて女性選手が多いのが特徴で、競艇ファンから厚い支持を受けている選手の上位が選出されます。

ボートレースクラシックと同様、3,900万円の高額な賞金がかかっているということもあり、SG戦の中でも特に注目度の高いレースとなります。

以下の記事では、競艇の人気選手について詳しく紹介しているので気になる人はぜひチェックしてみてください。

2023年のボートレースオールスターの優勝は大阪支部の「石野 貴之」選手となりました。

【開催日程】

  • 2024年5月21日〜2024年5月26日

以下の記事では2024年開催のボートレースオールスターの基本や 多摩川競艇場の必勝法を紹介していますので、今年こそ勝ちたいと考える人は是非ご覧ください。

>>【競艇】ボートレースオールスターの基本を徹底解説|2024年開催情報&必勝法

SG戦③:グランドチャンピオン

通称『グラチャン』とも呼ばれているグランドチャンピオンは、前年のSG戦で活躍した選手しか出場することのできない、非常に厳しい出場資格が設けられているレースです。

実力のある選手が集うレースになっているため、波乱が起きることがあまりなく、イン逃げが決まる確率が高いレースともいわれています。

3,300万円の優勝賞金が出るということもあり、見応え十分なレースを楽しむことができます。

2023年のグランドチャンピオンの優勝は愛知支部の「磯部 誠」選手となりました。

【開催日程】

  • 2024年6月25日〜2024年6月30日

SG戦④:オーシャンズカップ

国民の休日である海の日をにちなんで開催されることになったオーシャンズカップは、真夏に開催されることになるため、ナイターレースになることが多いという特徴があります。

前年度のオーシャンズカップ優勝者、グランプリ優勝戦出場者、グラチャン優勝者、G1、G2戦の優勝戦着順点上位者と、SG戦の中では比較的出場資格の幅が広いオーシャンズカップは、まだ歴史の浅いレースということもあり、若手選手にも優勝するチャンスが十分にある大会となっています。

とはいえ、3,300万円の賞金がかかったSG戦となっているので、出場できるだけで名誉なことだといえるでしょう。

2023年のオーシャンズカップの優勝は福岡支部の「羽野 直也」選手となりました。

【開催日程】

  • 2024年7月23日〜2024年7月28日

SG戦⑤:ボートレースメモリアル

競艇界では、夏の終わりを知らせるレースとしてファンから親しまれているのがこのボートレースメモリアルとなっています。

ボートレースクラシックなどと同様、3,900万円の賞金が出るボートレースメモリアルでは、前年度のボートレースメモリアル優勝者、グランプリ優勝戦出場者に加え、全国各地の競艇場から推薦された選手も出場することが可能です。

支部を代表して選手同士が競い合うレースはSG戦ではボートレースメモリアルだけとなっているため、地元愛の強い選手を応援しているという人にとっては非常に白熱したレースを見ることができるでしょう。

2023年のボートレースメモリアルの優勝は福岡支部の「馬場 貴也」選手となりました。

【開催日程】

  • 2024年8月27日〜2024年9月1日

SG戦⑥:ボートレースダービー

競艇のSG戦の中で最も歴史が古く、1953年から開催されているボートレースダービーでは、3,900万円の優勝賞金が出る非常に大きなSG戦となります。

ボートレースダービーでは、優勝すると賞金の他に優勝旗とジャケットが贈呈されることになっており、一流の競艇選手を象徴するものとなります。

前年度のSG戦優勝者や直前の期間の勝率上位者など、競艇界でもトップの選手しか出場することのできないボートレースダービーは、競艇ファンであれば絶対に外すことのできない非常に重要なレースとなります。

2023年のボートレースダービーの優勝は佐賀支部の「峰 竜太」選手となりました。

【開催日程】

  • 2024年10月22日〜2024年10月27日

以下の記事では2024年開催のボートレースダービーを競艇場の特性や経験を元にしたマル秘テクを紹介していますので、勝ちたければ是非一度ご覧ください。

>>2024年のボートレースダービーを徹底攻略!勝ちたきゃ見るべきマル秘テク

SG戦⑦:チャレンジカップ

グランプリシリーズの直前に開催されるこのチャレンジカップは、グランプリシリーズへ向けた前哨戦といった位置付けとなるレースになっていて、どの選手も気合を入れて望んでいます。

前哨戦とはいえ、立派なSG戦となっているため、誰でも出場できるというわけではありません。

チャレンジカップでは、獲得賞金ランキングの上位34人しか出場することができません。

前年度優勝者など、他のSG戦のように優先出場権がないため、真の実力者、調子の良い選手しか出場することのできない狭き門となっています。

3,300万円という賞金も出るため、注目度の高いレースといえるでしょう。

2023年のチャレンジカップの優勝は香川支部の「片岡 雅裕」選手となりました。

【開催日程】

  • 2024年11月19日〜2024年11月24日

SG戦⑧:グランプリシリーズ

グランプリと並行して行なわれるグランプリシリーズでは、その年の獲得賞金ランキングの19位〜66位までの選手が出場することができる大会となっています。

賞金は1,700万円と他のSG戦と比較して少なめとなっています。

2023年のグランプリシリーズの優勝は静岡支部の「深谷 知博」選手となりました。

【開催日程】

  • 2024年12月17日〜2024年12月22日

SG戦⑨:グランプリ

競艇のSG戦で最も人気があり、最も盛り上がるレースがこのグランプリとなります。

1年の終わりを意味するグランプリでは、優勝賞金が1億円となっており、ほかのSG戦と比べてもまさに桁違いといえます。

その年の獲得賞金ランキング1位〜18位までの選手が出場することができ、グランプリシリーズの上位相互のような位置付けのレースとなっています。

グランプリの賞金の高さから、グランプリを制した者が賞金レースを制すともいわれているくらい重要な大会となっており、競艇選手はみなグランプリでの優勝を目標としています。

2023年のグランプリの優勝は大阪支部の「石野 貴之」選手となりました。

石野選手は昨年のSG競走を2レースも優勝を収めており、2024年も目が離せませんね!

【開催日程】

  • 2024年12月17日〜2024年12月22日

以下の記事では2024年開催のボートレースダービーを競艇場の特性や経験を元にしたマル秘テクを紹介していますので、勝ちたければ是非一度ご覧ください。

>>ボートレースグランプリ完全攻略!2024年開催情報と2023年結果|年末に勝つためのコツ

2:長年の経験から考えるSGの予想のコツは3つ

競艇 SG

次に、実際にSG戦の予想をする際、意識しておくと良いポイントについて紹介していきます。

非常にレベルの高いSG戦で予想を当てるにはどのようなポイントを意識したら良いのでしょうか。

そんな方々に向けて、競艇歴30年以上の私が長年の経験から考える予想のコツを紹介しましょう。

SG戦で勝ちたいと考えている人は、ぜひチェックしてみてください。

以下では、1つずつ詳しく紹介していきます。

コツ①:思い切って1コース=1着で考えていい

ボートレースでSGに賭ける時に最も重要視する予想のコツは、1コースを1着として予想を立てることです。

1コースの勝率が高くなる事をご存知の方も多いと思いますが、SGではトップクラスの実力者しか出場しないため、スタートやターンのミスは少ないと考えていいでしょう。

そのため、コースの有利を活かして無難に逃げで決まる事が多いです。

ここでボートレースダービー2023の最終日を抜粋して見ていきましょう。

レース着順決まり手
1R1-4-5逃げ
2R3-2-1まくり差し
3R1-2-4逃げ
4R6-4-2まくり
5R1-5-2逃げ
6R1-3-2逃げ
7R1-5-6差し
8R1-2-3逃げ
9R1-4-6逃げ
10R1-3-6逃げ
11R1-3-2逃げ
12R1-3-4逃げ

参考元:BOATRACE オフィシャルウェブサイト

ご覧の通り、1号艇が 1着となる確率が圧倒的多い事が分かります。

そのため、1号艇を軸として流しで舟券を購入するのが良いでしょう!

流し買いについてあまりよく知らない方は、以下の記事を参考にしてみてください。

>>競艇の「流し」とは軸となる艇を決めた舟券の購入方法|少ない点数で稼ぐ秘訣

次の章では、もう1つの買い方フォーメーション買いについても詳しく紹介していますので続けてご覧ください!

コツ②:フォーメーション買いを意識する

SG戦で予想を当てるコツとして挙げられるのが、フォーメーション買いを意識するという点が挙げられます。

SG戦ではインコースに位置取りをした選手が勝ちやすいという傾向があるため、1コースを軸とすることは容易に考えられるのですが、2着や3着の予想が非常に難しくなっています。

そのため、少ない点数で勝負をするというよりも、フォーメーション買いなどで手広く予想を立てた方が勝てる確率は上がります。

SG戦で勝ちたいと考えている人は、フォーメーション買いを意識すると良いでしょう。

以下の記事では、競艇のフォーメーション買いについて詳しく紹介しているので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

>>競艇の三連単フォーメーション!おすすめポイントや計算方法を紹介!

コツ③:モーターの性能を重要視する

選手の実力に差がない事が前述で分かったと思います。

そこで、予想の時に見るべき判断材料はモーター性能を見るのが一番です。

第70回ボートレースダービー10月29日1R

出典:BOATRACE オフィシャルウェブサイト

これは、ボートレースダービー最終日1Rの出生表なのですが、1号艇の新田選手がコースを取ると考えた時にこのモーター勝率を見れば、スタートも問題がないだろうと考える事ができます。

後は2、3、4、5辺りで流し買いをすれば、予想の道筋が見えてくるはずです、

水面状況や風速状況も含めてSGに参加する選手は戦略を立てるはずですので、1号艇を軸にする事が分かったら後はモーター性能を加味して他の号艇の動きを予想するといいでしょう。

SG戦で予想を当てたい場合、モーターの性能をチェックし、良いモーターを使用する選手に賭けることをおすすめします。

以下の記事では、競艇のモーターについて詳しく紹介しているので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

>>競艇のモーターの見方とは?絶対知っておきたい3つのポイントを紹介

3:SG戦では競艇予想サイトも使えば的中率と回収率がUP!

競艇予想サイトおすすめランキングのアイキャッチ画像

SGのレースの場合、実力差がない事が分かった以上、一般線に比べて間違いなく予想は立てやすいです。

ですが、ただ当たる予想を立てるのではなく、稼ぎたくないですか?

そんな時は競艇予想サイトを併せて利用することで、プロの予想師が考えた予想で更に高額配当が期待出来るでしょう。

SGはいずれも注目のレースですので、競艇予想サイトも力を入れるはずです。

数多くある競艇予想サイトを私が実際に検証を繰り返した結果、1番おすすめしたいのは【STRONG(ストロング)】と呼ばれる競艇予想サイトです。

実際に利用した結果、無料予想の的中率は62.5%有料予想の的中率は85.7と当メディアがこれまで検証を行った競艇予想サイトの中でも高水準となり、最も稼ぐことができるでしょう。

STRONG(ストロング)の登録は無料で登録する事ができます!まずは登録だけでもしてみてはいかがでしょうか?

▼競艇予想サイトSTRONG(ストロング)の検証結果と登録は下のボタンから▼

当メディアが100以上の競艇予想サイトの中から厳選した優良競艇予想サイトを下記で紹介していますので併せてご覧ください。

>>本物の優良競艇予想サイトを厳選!おすすめランキングBEST10

まとめ

競艇のSGについて、意味や使い方に加えて、SG戦で勝つためのコツなど詳しく紹介しました。

競艇界においてSGとは、一流選手のみが出場することのできる非常に名誉あるレースとされています。

競艇ファンも、SG戦の予想は普通のレースとは違った緊張感を楽しめることでしょう。

競艇のSGについて気になっている人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

また本気で競艇予想に力を入れたい人には、競艇予想サイトがおすすめです。

SGは選手の実力差があまり出ない事から、一般戦に比べ予想は立てやすいです。

ただ勝つだけではなく、稼ぎたいのなら競艇予想サイトでより高配当の払い戻しがより期待できるでしょう1

以下では「的中率」「無料予想の精度」「高配当」の3つの項目毎に特に優れたおすすめの競艇予想サイトを紹介していますので是非ご覧ください!

おすすめの競艇予想サイトランキング

おすすめの競艇予想サイトを【的中率・無料予想・高配当】のランキングトップ順に紹介していきます。

おすすめ①:勝舟マスターズ

勝舟マスターズ
勝舟マスターズはお客様の月間利益500万円を目指している優良競艇予想サイトです。 夢のような話にも聞こえますが、それ実現する為に3つの要素を常に実現しています。 ・会場ごとに情報記者と契約 ・現地調査を毎日実施 ・過去20年分のバックテストデータ これらの企業努力のおかげか、実際に検証してからの的中率は94%オーバーです。 初めての方から、乗り換えを考えている競艇玄人までおすすめできるのが勝舟マスターズ!夢を掴むなら今です!
口コミ
蒲郡のコロガシで104万円!最高峰マスターコースの優良予想は1,500ptとちょっと高めだから迷いを重ね購入をしましたがマジで買ってよかったです。
口コミ
いつも安価なファーストアタックプランでお世話になってます。的中率が本当に高いから回収金額も200万円以上あるんじゃないかな?自分が競艇を引退するまで一生使います!
最新の的中情報
日程 2024年4月19日
レース名 若松1R⇒若松3R
舟券 3連単
的中金額 974,400円
4/19までの総的中率 94.6%

おすすめ②:STRONG

STRONGのサムネイル画像
STRONGは利益獲得と無料予想の的中の評価が高い競艇予想サイトです。 特に無料情報の精度はピカイチ! 他のサイトと比較しても的中率は極めて高く、回収率にも自信あり。 『良い無料予想が貰える』サイトをお探しの方はSTRONGがおすすめ!
口コミ
STRONGの無料予想は1日4回も提供されるのがありがたい。正直無料に期待はしていませんでしたが、STRONGは評判通り結果で答えてくれました。大満足のサイトです。
口コミ
無料予想だけで1週間の的中金額が4万円超えることも日常茶飯事。たまに無料予想で参加するだけでこれだけ稼げるサイトってなかなかないんじゃないですか?
最新の的中情報
日程 2024年4月19日
レース名 浜名湖7R
舟券 3連単
的中金額 21,200円
検証結果 (2024/3) 3月31日集計 124レース中/88レース的中

おすすめ③:ボートクロス

ボートクロス
ボートクロスは有料予想の的中率と回収率のバランスが非常によく損をしにくいと感じてします。 情報量をウリにしているだけの事があり。結果で示してくれる実力のある競艇予想サイトです。 とにかく勝ちたいと考える人にはおすすめです!
口コミ
先月は競艇をお休みしていましたが、今月はバシバシ稼いでいます。ボートクロスの予想が一番ハマっている感じありますね。利用してから200万円位プラスになってます。
口コミ
高額配当のおすすめランキングで1位だったので、とりあえず無料登録。早速予想を購入しましたが、まさかの130万円勝ち。やっぱり外れる時もあるけ正直圧倒的に勝率が高いから文句なし
最新の的中情報
日程 2024年4月19日
レース名 鳴門7R⇒児島12R
舟券 3連単
的中金額 561,210円
4/19までの初回回収率 318%
【最新】本物の競艇予想サイト おすすめランキング