ボートレース公式のAIコンピューター予想は当たるの?使い方や特徴を紹介!

ボートレース公式のAIコンピューター予想

ボートレース公式の「コンピューター予想」を調査しました。

公営ギャンブルの中では珍しく、ボートレースは公式サイトでAI予想をコンピューター予想と称して公開しています。すべてのレースで誰でも無料で閲覧できる予想を公開しているため、ボートレースが初めてという方でも気軽に利用できるというわけです。

しかし、ここで気になってくるのがボートレース公式が公開しているコンピューター予想の使い方や精度に関する情報です。

この記事では、ボートレース公式が提供しているコンピューター予想の特徴、使い方、利用法などをまとめて紹介していきます。興味がある方はぜひ最後までご覧ください。

ボートレース公式「コンピューター予想」を見る方法

コンピューター予想

ボートレース公式が公開しているコンピューター予想は、誰でも登録する必要なく無料で閲覧できる情報です。

そもそもボートレース公式は予想に関する情報だけではなく、ボートレースを楽しむための基礎知識であったり、データ、レース場の場所など、さまざまな情報を配信しています。

ボートレース公式でコンピューター予想を見る際の手順は以下の通りです。

  1. 「レース情報を見る」を選択
  2. 「本日のレース」を選択
  3. 「コンピューター予想」を選択

上記手順で誰でも無料でコンピューター予想を閲覧できます。

コンピューター予想とは、人工知能であるAIが膨大なデータを解析したことで展開している予想です。そのため、人が予想するよりもより論理的であり、人の感情が入っていない分だけ、より合理的な予想を可能にしています。

本日のレースを選択すると「レース別情報」が表示されます。ここにはコンピューター予想以外にも、以下のコンテンツが集約されています。

  • 出走表
  • オッズ
  • 直前情報
  • コンピューター予想
  • マイ予想
  • 結果
  • 結果一覧

ボートレースの予想に関する情報を提供しているサイトは数多くありますが、すべてこの公式サイトで更新された情報を基にしています。

つまり、すべてのボートレース予想サイトのソースとなっているのがこのサイトです。

オッズや出走表の最新情報に関してもこの項目で調べるのが最速となりますので、コンピューター予想だけではなくさまざまな情報を入手するの役立てることができます。

ボートレース公式「コンピューター予想」の3つの特徴

完全無料で利用できるコンピューター予想ですが、以下の項目ではどのような特徴があるのかを紹介していきます。特徴を見ながら、自分自身で使い方を模索していくのがベストです!

登録不要で完全無料

完全無料

上記項目でも何度も触れていますが、コンピューター予想の特徴はなんといっても登録不要かつ完全無料で利用できるという点です。

ボートレースの予想サイトは数多くありますが、中には月額料金が必要、メールアドレスの入力が必要、買い目を見るためには料金を支払う必要があるなど、面倒な手間がかかる場面が多く見受けられます。しかし、コンピューター予想は登録不要かつ完全無料です。

また、公開されているのがボートレースの公式という安心感もあります。

どこが運営しているのかわからないサイトで公開されているAI予想の場合、本当に膨大なデータを解析して予想しているのか定かではありませんよね。

信頼できるという点においても、ボートレース公式で公開されているコンピューター予想は信用度が限りなく高いため、安心して使うことができます。

買い目は二連単と三連単

コンピューター予想

ボートレース公式で提供されるコンピューター予想は二連単と三連単です。

上記画像は実際にホームページにて提供されているところになりますが、このように二連単と三連単で買い目を提供しています。

もちろん上記のように提供されているだけので、二連単ではなく二連複、三連単ではなく三連複で購入することもできますが、配当を考えれば単で購入した方が良いです。

  • 提供されている券種は二連単か三連単
  • 二連単は6点
  • 三連単は10点
  • 合計16点の買い目を提供している
  • フォーカスされているのは合計4艇

公式で公開されているコンピューター予想に上記点の通りです。

二連単は6点、三連単は10点です。また、必ず4艇がピックアップされているため、すべてを参考にするのではなく、勝つ確率が高い艇を絞るという意味でも活用できます。

信用度が5段階で表示されている

信用度

予想フォーカスで買い目が提供されている下部には、その予想が当たるかどうかの信用度が記載されています。自信度は5段階あり、☆1が最も当たる確率が低く、☆5が最も当たる確率が高い予想ということになります。

そしてここで気になるのが、☆1から☆5までの自信度はどれ位の的中率なのかという点ではないでしょうか。まず先にいっておくと、☆1から☆5までの的中確率は記載ありません。

しかし、さまざまな媒体で検証されている結果、☆5が最も的中率が高く、約30%前後の確率であることが判明しています。

約30%と聞くとあまり高くないように感じますが、以下で詳しく紹介する活用法を使えばさらに勝率を上げることは可能です。

ちなみに☆1や☆2に関しては的中率が著しく低くなりますので、必ず参加する際は☆4から☆5の予想を参考にするようにしてください。

ボートレース公式「コンピューター予想」の活用法

活用法

ここからは、ボートレース公式で公開されているコンピューター予想を上手に活用する方法を解説していきます。すべてを鵜呑みにするのではなく、以下で紹介する活用法を駆使することで、さらに高い回収率をキープすることが可能です。

公開された買い目をそのまま参考にしない

ボートレース公式のコンピューター予想は確かに役立つAI予想ではありますが、提供されている買い目をそのまま参考にして購入してはいけません。

その理由は、そもそも提供されている買い目が多いという点。

上記でも説明した通り、コンピューター予想では二連単と三連単の予想が提供されており、その数は16点です。16点をそのまま100円ずつ購入すると1600円になりますが、競艇で1回のレースに毎回この額を賭けていると、かなりの確率で当てなければ収益を上げられません。

そのため、提供されている買い目をそのまま買うのではなく、勝つ可能性が高い艇を絞るという意味で使うことをおすすめします。

前述したようにコンピューター予想では4艇を絞っているため、1着で固定されている艇を参考にしながら、二連単や三連単の買い目を選ぶ方法を模索していきましょう。

自信度が☆5は信用できる

コンピューター予想の信用度は☆1から☆5までわかれていますが、信用できるのは☆5のみといっても過言ではありません。

しかし、☆1から☆4はまったく参考にできないのかと言われればそうではありません。

なぜなら、反面教師にできるという点で参考にできます。信用度☆1はかなり的中確率が低いのですが、それは裏を返せばAI予想で提供されている買い目はくる確率が低いということです。

つまり、提供されている買い目をあえて買わないことで高い的中率をマークできます。

また、さまざまな検証サイトの結果をみると、☆5は信用しても大丈夫です。

上記でも説明した通り、すべての買い目をそのまま買ってはいけませんが、参考にしながら点数を絞るという意味では大変参考にできる部分です。

1着が固定されている場合は信用度が高い

コンピューター予想ですべての予想で1着が固定されている時があります。

とくに多いのは1号艇が固定されているパターン。コンピューター予想は性質上、固い予想になるケースが多いです。そのため、1号艇に強い選手が乗っている場合は、ほとんど荒れる可能性がないと判断されるため、すべての予想で1号艇が1着で固定されています。

逆をいえば、そういった場合は1号艇を1着で固定しやすいため、他の予想をある程度いじったりしても予想がしやすくなります。

上記ではコンピューター予想をそのまま鵜呑みにしてはいけないという内容でしたが、すべてを信用してはいけないわけではありません。

ボートレース公式にはコンピューター予想以外にも、予想に役立つコンテンツがさまざま用意されています。たとえばボートの強さであったり過去の戦績についても記載されているため、コンピューター予想の結果と合わせて照らし合わせることが可能です。

まとめ

ボートレース公式で公開されているコンピューター予想の特徴と使い方を紹介していきましたが参考になりましたか?

完全無料かつ手間がかかる登録作業がありませんので、誰でも気軽に使えるコンピューター予想。AI予想を駆使しながらすべての会場で開催されている全会場が対象なので、ボートレース紹介の方でも気軽に利用できます。

また、コンピューター予想は買い目を提供してくれているため、どの舟券を買えばいいか和からないという方でも気軽に利用できるのが嬉しいポイントです。

しかし、利用の際に気を付けなければいけないのは、買い目をすべて信用してはいけないという点です。合計で16点の買い目が提供されているため、すべてを参考にするのではなく、自分なりの予想を組み立てながら検討していくことをおすすめします。

おすすめの方法としては、まず自分なりに予想を組み立ててみましょう。その際には他のボートレース予想サイトを活用しても構いません。

その後、ボートレース公式で公開されているコンピューター予想をチェックしてみて、信用度やAI予想を確認してみてください。整合性が取れるかどうかはそこで確認できるため、理想の使い方ができるかと思いますよ!