競艇リーダーシップ【口コミ|評判|有料|無料】で本物か悪質か検証

リーダーシップ
サイト名リーダーシップ
URLhttps://boat-leadership.com/?c=ls00056
運営業者株式会社MoC
電話番号03-6427-5364
メールhelp@boat-leadership.com
責任者山城雄介
料金体系1ポイント=100円
平均評価★☆☆☆☆
口コミ数1件

競艇予想サイトの「リーダーシップ」を調査しました。

リーダーシップとは指導者の地位や任務のことで、力量や統率力がある人間のことを「リーダーシップがある」と評したりする時に使用されます。

競馬とは違い当てやすく、適度に的中の快感を味わうことができる競艇。初心者でも6号艇しか出走していないため当てやすいのですが、オッズが低いため収益を出すのは大変です。

競艇で収益を出したいと考えている方の中には、競艇予想サイトを利用して買い目を購入している方も多いでしょう。しかし、ここで注意しなければいけないのは、競艇予想サイトには優良もあれば悪質もあるということ。悪質サイトを使っても勝つことはできません。

先に結論からいいますが、この記事で実際に調査した競艇予想サイトの「リーダーシップ」は、悪質サイトであることが判明しました。

リーダーシップがどのような競艇予想サイトなのかを詳しく説明すると共に、なぜ悪質サイトと認定したのかも紹介していきますので、気になる方はぜひ最後までご覧になってください!

競艇予想サイト「リーダーシップ」の特徴

リーダーシップという競艇予想サイトの名前を全く聞いたことがない方もいると思いますので、まずはどのようなサイトなのかを詳しく紹介していきます。

LINEで完結できる

リーダーシップの特徴

リーダーシップが最も推している特徴がLINEで完結できるという点。

LINEとは皆さんご存知のチャットサービスです。そのLINEを使って配当金が得られるまでの時間は最短で15分というのがリーダーシップが最も推している特徴です。

スマホがあれば知識も経験も一切必要なく収益を得られると豪語するリーダーシップ。LINEを使って利益を得られるまでの流れは以下の通りです。

  1. LINEの友達追加
  2. 指示された舟券を購入する
  3. 払い戻しを受ける

簡単に説明すれば、まずはリーダーシップのLINEを登録します。すると、この買い目がおすすめだから購入した方が良いという指示が届きます。その通りにすると的中するため払い戻し金を受け取ることができるというわけです。

競艇は舟券の購入が終了してからレースが終わるまで最短で15分なので、上記画像のように15分で配当を得られることもあるのです。

リーダーシップは初心者に優しい競艇予想サイトであるとしています。

その理由は前述したようにLINEを使った簡単な操作で利用できる点と、すべての買い目を提供するため知識も経験も不要な点です。

『指示された通りの舟券を購入するだけで構いません』とリーダーシップのホームページには書かれています。すべて指示してくれるため、競艇をしたことがない方でも利用できます。

競艇はギャンブルではなく投資

リーダーシップの特徴

リーダーシップは競艇をギャンブルではなく投資と位置付けています。

どう考えてもギャンブルだと思うのですが、リーダーシップでは競艇に興味のない者も多数在籍しており、投資という観点でレースに挑んでいるため無闇に賭けることはしないんだそうです。

ホームページでは、なぜ少ない予算と少ないリスクで早く大きく稼ぐことができるのか、その理由を以下のように説明しています。

  • 常に現地から最新情報を収集している
  • 関係者から極秘情報を入手している
  • 過去の膨大なデータを独自ロジックで解析している

情報社会である現代のギャンブルでは当然ですが、上記点はリーダーシップではしっかりと押さえた上で投資として競艇を見ているため、高い回収率を維持できると豪語しています。

ちなみに、投資で使われている「ナンピン買い」や「ドルコスト平均法」といった勝率を上げるための方法をいくつも応用して競艇に使っているそうです。

ナンピン買いとは保有銘柄の株価が下がった時に買いまして平均購入単価を上げる手法。ドルコスト平均法とは価格が変動していく商品を一定の金額で定期的に購入していく方法です。

これらの投資手法をどのように競艇に活かしているのかはさっぱりわかりませんが、リーダーシップでは競艇を投資として捉えているためにこのような手法を応用しているそうです。

競艇予想サイト「リーダーシップ」の登録・退会方法

リーダーシップの登録

リーダーシップは他の競艇予想サイトとは違い、会員登録の際にメールアドレスの入力がありません。会員登録する方法はLINEの友達追加だけです。

しかし、メールアドレスが必要ないというわけではありません。

LINEの会員登録時、またはログイン時に許可をいただいた場合のみ、LINEアカウントに自分で登録しているアドレスを取得します。

リーダーシップは取得したメールアドレスを以下の目的で使用します。

  • ご利用会員様のアカウント管理に利用
  • 当サイトサポート担当とのやり取りに利用
  • ご利用会員様へのお知らせメール配信に利用

メール配信は申請することで停止できます。また、退会を希望する際はお問い合わせフォームから「退会する」という旨を送れば受理されます。

競艇予想サイト「リーダーシップ」の無料・有料情報

競艇予想サイトのリーダーシップには無料と有料の予想が提供されています。それぞれの特徴を以下で紹介していきましょう。

無料予想情報

リーダーシップの無料情報

リーダーシップの無料情報は「COMMON(コモン)」という名前で配信されています。

このコモンは有料プランでは提供できる水準に達しなかった情報を無料で提供しているもの。そのため、的中率と回収率は有料プランには劣ると記載されています。

提供されるレースは1日1レース、券種は3連単、買い目は5点です。推奨投資金額は1点1000円としていますので、無料情報に挑戦する際の代金は5000円です。

多くの競艇予想サイトでは無料情報でも推奨投資金額を1万円前後に設定している場合がほとんどなので、そういった意味では少ない金額で挑戦できるといえます。

有料予想情報

リーダーシップの有料情報

リーダーシップは1ポイント100円のポイント制で有料情報を販売しています。有料プランを購入する場合は、まずサイト内でポイントを購入しなければいけません。

リーダーシップで常時提供されている有料プランは以下の通りです。

  • UNCOMMON(アンコモン)⇒15,000円
  • UNIQUE(ユニーク)⇒25,000円
  • GREAT(グレート)⇒40,000円
  • SUPER(スーパー)⇒70,000円
  • SPECIAL(スペシャル)⇒100,000円
  • EXCELLENT(エクセレント)⇒200,000円
  • SUPREME(シュプリーム)⇒300,000円
  • TOP OF TOP(トップオブトップ)⇒600,000円

最も安いプランで1万5千円、高額なプランになると60万円の金額です。

現在新規会員登録をすれば2万円分のポイントが付与されるため、最も低額のアンコモンであれば購入できることになります。

競艇予想サイト「リーダーシップ」を悪質サイト認定した理由

ここまでリーダーシップの特徴を詳しく紹介してきましたが、最後に悪質サイトとして認定した理由について紹介していきます。これを見れば、なぜリーダーシップを利用してはいけないのかがすぐに分かるはずです。

有料プランの料金設定が高すぎる

リーダーシップの悪質サイトの理由

悪質サイトの多くは有料プランの料金設定を高くしています。その理由は、短期間で大きく稼いですぐに逃げ出すため。そのため、無謀な料金設定をしてひとりでも釣れればいいという考えです。

前述したようにリーダーシップは最も高額なプランで60万円の料金が必要です。

舟券以外に60万円を出すわけですから、舟券の代金を考えたら膨大な金額が必要です。その60万円の料金プランでは、リーダーシップはコロガシ2回×2のたったの4レースで600万円を狙えると豪語しているのです。

コロガシとは前のレースで勝った分を次のレースで全額賭ける方法です。

競艇においては最も高額な収益を上げられる方法ではありますが、それを駆使しても尚、たったの4レースで600万円を稼ぐなんて至難の業であることは初心者でなくてもわかります。

600万円を狙える狙えないとはいったん置いておいて、そもそもこのような無謀すぎる値段設定の有料プランを用意している時点で悪質サイトであるといます。

有料サイトの多くは数万円のプランが主流で、最も高額でも10万円台です。高すぎる有料プランはすぐに撤退する気でいると考えた方が良いでしょう。

運営会社のホームページが競馬サイトという謎

リーダーシップ

特定商取引法に基づく表記を見てみると、リーダーシップを運営している会社は「株式会社MoC」で所在地は「東京都豊島区池袋3丁目34番7号2階」となっています。

2階だけではなく本来であれば部屋番号まで書かなければいけませんが、これは一旦おいておきましょう。実際に調べてみると株式会社MoCは法人番号「5011001092450」の実在している会社が運営しています。この点は悪質サイトであるとは思いません。

しかし、ここから気になる点がありました。

リーダーシップの特定商取引法に基づく表記

まず法人データバンクに記載されている代表者名とサイトに書かれている名前が違います。

全国法人データバンクには「立花幸一」となっていますが、リーダーシップでは「山城雄介」という別の名前が書かれています。

さらに気になるのが、本来であれば会社のURLにある「https://www.keiba-cc.net/」というURLです。こちらを選択してみると…

リーダーシップ

何の変哲もない競馬サイトが出てきました。

どうやら一口馬主の資格、メリット、配当などを紹介している競艇情報サイトのようですが、なぜこのサイトがリーダーシップの会社URLとなっているのか謎です。

本来であればこの項目には会社のホームページURLを入力すべきですが、どれだけ探してもこちらの会社のホームページを見つけることはできませんでした。

まとめ

競艇予想サイト「リーダーシップ」の特徴を紹介していきました。

無料予想と有料予想の精度は悪く、口コミでも悪質サイトであると評判です。さらに詳しく調べると運営会社のホームページが謎の競馬サイトになっているなど、まともな会社が運営しているようには見えない実態が次々に明らかになりました。

また、運営会社の代表者名がサイトとデータバンクでは別になっていたり、所在地も細かくは記載していないなど怪しい点が多数なので、リーダーシップは利用価値のない悪質サイトと断定して間違いありません。

リーダーシップの口コミ・評判

ニックネーム
評価
本文
★☆☆☆☆
カーラ - 2022年1月14日
ゴミすぎるここは。二度と使わん