競艇予想サイトを実際に使ってわかった7つ真実を暴露!

投稿日:2020年11月11日
最終更新日:
競艇予想サイト 実際

「競艇予想サイトって実際稼げるの?」と疑問をお持ちの方が多いでしょう。

結論、インターネットにある競艇予想サイトの約7割は「稼げない」・「素人予想を高額で販売する悪質業者」です。

なぜなら、私が実際に利用した102サイト中、本当に稼げたのは28サイトだけだったからです。

当記事では実際に使ってわかった競艇予想サイトにまつわる「実際」を7つ暴露します!

使ってみておすすめできない競艇予想サイトとおすめできる競艇予想サイトもご紹介していますので、ぜひご参考ください。

競艇予想サイトを実際使ってわかった7つを暴露

競艇予想サイトを実際使ってわかった7つのことを暴露します。

・競艇予想サイトの多くは悪質な業者が運営している
・競艇予想サイトの良い口コミより悪い口コミの方が参考になる
・競艇予想サイトの広告収入で運営している口コミサイトがある
・舟券師や競艇関係者は誰でもなれる
・1つの運営業者がいくつもの競艇予想サイトを運営している
・無料予想が当たる競艇予想サイトは期待できる
・1レース目で当たったら2レース目のコロガシに参加しない方が良い

次項で詳細を解説いたします。

競艇予想サイトの多くは悪質な業者が運営している

真相から暴露しますと競艇予想サイトの約7割は悪質な運営業者が運営しています。

「全国24カ所に現地情報を入手するためスタッフを配置」や「業界関係者との独自のパイプラインを入手」という広告を見たことがありませんか?

まず、「全国24カ所に現地情報を入手するためスタッフを配置」に関してご説明します。

全国の競艇場の中には競艇ファンが少なく昼間には数人の観戦者しかいない競艇場もあります。

例として多摩川競艇場の昼間の風景をご紹介します。

多摩川競馬場の昼間の風景

過疎っている競艇場は観客を含めて数人しかいないことも珍しくありません。

競艇予想サイトをお探しの方ならご存じの通り大抵の競艇予想サイトが24カ所にスタッフや情報員を配置していますよね?

仮に100サイトが各競艇場の情報員やスタッフを配置していたら、昼間の多摩川競艇場に100人観客が”常”にいる異様な光景になります。

上記の画像と完全に矛盾していることから「全国24カ所に現地情報を入手するためスタッフを配置」は実際のところ「嘘」の可能性が高いです。

本当に現地にスタッフを配置しているのなら「競艇場のレポート写真」を証拠として掲載すれば、自サイトと悪質な競艇予想サイトの違いをアピールでき、信憑性が上ります。

中には本当に写真を掲載しているサイトもあるものの、多くの競艇予想サイトがレポートや写真を掲載できなにのは「嘘」だからです。

また、「業界関係者との独自のパイプライン」については別項で詳しく紹介しますが、競艇予想サイトを運営に関わっていれば、仮に競艇知識0のスタッフでも「競艇関係者」を名乗れるのです。

競艇予想サイトに書かれている「関係者情報」や「24カ所にスタッフを配置」は実際、適当な競艇予想に真実味を持たせ高額で販売するための「装飾」にすぎません。

競艇予想サイトの良い口コミより悪い口コミの方が参考になる

当サイトも検証と口コミを掲載していますが、真実を暴露すると競艇予想サイトと口コミサイトは協力関係にあります。

当記事をご覧になられている方の中には「口コミで評判が良いのに当たらない」という苦い経験をした方が多いでしょう。

実際に自分が参加したレースが外れて、他の会員が的中しているコメントを見ると「何で自分は当たらないんだ。。。」と思いますよね。

口コミサイトの中には「競艇予想サイトの業者が運営している」ところが実際にあるのです。

「ステレスマーケティング(別称:ステマ)」というマーケティング方法で競艇予想サイトの業者が自社サイトの評判を上げるために口コミサイトを作り自社サイトを優良競艇予想サイトとして紹介して会員を集めているのです。

もちろん、自社サイトに登録させることが目的ですので、自社サイト以外で本当に優良な競艇予想サイトでも「悪徳認定」や「悪い口コミ」を投稿して評判を下げます。

いわゆる「他人下げ、自分上げ」という手口で、どんなに評価が高くてもどんなに評判が良くても当たらない理由なのです。

競艇予想サイトが口コミサイトを運営しているのは極端な例ですが、実際に2020年9月に大手ネットショッピングサイト「アマゾン」に2万件のサクラレビューが投稿されていたことが「フィナンシャル・タイムズ」で暴露されています。

フィナンシャル・タイムズの調査によって、イギリスのトップレビュアーの中に高評価をつけることで報酬を得ている者がいることが示唆され、アマゾン(Amazon)は約2万件の商品レビューを削除した。

引用元:Yahoo!ニュース
URL:https://news.yahoo.co.jp/articles/e4e3de0b8912264fa7dcbb6ccd952977d2ed67ca

実際、競艇予想サイトに投稿されている口コミのほとんどが「競艇予想サイトによるサクラ口コミ」です。

たまに満点評価の口コミしか投稿されていない競艇予想サイトを見たことがありませんか?

「口コミの評判通り参加して借金返済できました!」・「〇〇を利用して念願のハワイ旅行に行けました!」など一体だれが信じるのでしょうか?

かりに自分だとしたらこんなうさん臭い口コミを投稿しませんよね。

競艇かつ3連単となるとそうそう当たるものではありません。競艇でギャンブルで100%の的中が見込めない以上、投稿内容が全て「当たった」というほうがありえないのです。

私の経験上、「当たった・稼げた」など漠然としている良い口コミより「〇月〇日〇Rの〇〇という情報に参加したら外れました。」のような悪い口コミのほうが信用できます。

競艇予想サイトの広告収入で運営している口コミサイトがある

また、中には広告代理店を通して1つ登録が入ると2,500円の成果報酬を貰う契約を結んでいる「アフィリエイトサイト」もあります。

そのようなアフィサイトは「真相」や「評価」ではなく、お金が目当てなので、依頼され受けた競艇予想際サイトが仮に詐欺を行っていても成果報酬目当てで嘘でも優良競艇予想サイトとして紹介します。

仮に利用者の本物の口コミが寄せられても登録の邪魔になるので、もちろん掲載しません。

逆に依頼を受けていない競艇予想サイトは一銭にもなりませんので、ろくな検証も行わず悪徳競艇予想サイトに認定します。

掲載されている競艇予想サイトの評価がほとんど優良のところは、間違いなく疑ったほうが良いでしょう。

また、賢いアフィサイトは広告依頼を受けている競艇予想サイトを良く見せるため、碌な検証も行わず悪徳認定サイト増やすところもあります。

評価の高い競艇予想サイトの検証はしっかりしているのに、碌な根拠や証拠もなしに悪徳認定している検証記事がたくさんあるところも注意しましょう。

舟券師や競艇関係者は誰でもなれる

競艇予想サイトで「実力派舟券師・競艇関係者と複数独自契約!」なんて掲載をしているところを見たことがありませんか?

実際、舟券師には資格がありませんし、運営スタッフでも競艇関係者なのでいくらでも自称できます。

しかも嘘ではないので詐欺にあたらないのも事実です。

極端な話、予想をしている競艇ファンなら「舟券師」・競艇が好きでブログを運営していれば「競艇関係者」を当記事をご覧になられている”この瞬間”名乗ることもできるのです。

1つの運営業者がいくつもの競艇予想サイトを運営している

1つの運営業者がいくつもの競艇予想サイトを運営していることは珍しい話ではなく、業者のスタッフ1人あるいは2人で1サイトを競艇予想サイトを運営し、実績の更新やメールマガジン、サポート、キャンペーン情報の作成をしています。

中には予想までスタッフがしているところも珍しくありません。

仮に予想まで担当しているのなら最大2人で情報収集から精査、予想、提供なんてとてもじゃありませんができません。

もちろん、そのような競艇予想サイトは当たりません。

競艇予想サイトは当てることではなく、実際のところ当たらない情報をいかに当たる情報のように見せるか・売るかに注力しているのです。

つまり、利用者に商品を購入させれば当たろうが外れようが関係ないのです。

近年では、競馬予想サイトの運営業者が競艇予想サイトを運営していることも珍しくありません。

実際に私が検証して競艇予想サイト「インサイド」(現在閉鎖)はプライバシーポリシーに「お客様に、競馬に関する情報、また特別なサービスや企画などの情報を的確にお知らせするために利用致します。」と致命的な掲載ミスをしていました。

詳しくは競艇予想サイト「インサイド(INSIDE)」を絶対に利用してはいけない5つの理由をご確認ください。

無料予想が当たって稼げる競艇予想サイトは期待できる

競艇予想サイトの実際を紹介していきましたが、残りの約3割の競艇予想サイトは100%ではないものの当ててくれます。

多くの競艇予想サイトは毎日3連単や3連複の無料予想を提供しています。

一般的に見習い舟券師や料金をつけるには精度不足だったりするものが使われていますので、無料予想は「当たらない」・「当たっても稼げない」のが前提です。

視点を変えると無料予想でも当たって稼げるところは「予想精度の平均レベル」が高く、有料予想でも期待できます。

必ず競艇予想サイトの有料情報に参加する前に最低でも1週間、舟券を買わず買い目と結果を照らし合わせて予想の精度をお確かめください。

「1週間も待てない!」・「今すぐ大金を稼ぎたい!」という方は、私が無料予想を検証して特に優れている競艇予想サイトをランキングにした競艇予想サイト無料予想の精度ランキングをご確認ください。

1レース目で当たったら2レース目のコロガシに参加しない方が良い

競艇で数十万、数百万円稼ぐためには3連単のコロガシで成功することが条件です。

ただ、コロガシ情報は1レース目でもし当たっても2レース目で外れれば、0円どころか情報料金と舟券代を合わせてマイナスになります。

一般的な優良競艇予想サイトの1レースの倍率は約15倍から30倍です。

情報料金15,000円、3連単5点(1点1,000円賭け)の場合、費用の総額は20,000円になります。

もし、1レース目で的中し30×1,000円=30,000円の配当など費用を差し引いてもプラス利益になった場合、2レース目に転がすのではなく、1レース目でやめることをおすすめします。

仮に2レース目のコロガシに参加する場合も全額賭けないよう調整したほうが経験上稼げます。

まとめ

競艇予想サイトを実際使ってわかった7つを暴露しました。

・競艇予想サイトの多くは悪質な業者が運営している
・競艇予想サイトの良い口コミより悪い口コミの方が参考になる
・競艇予想サイトの広告収入で運営している口コミサイトがある
・舟券師や競艇関係者は誰でもなれる
・1つの運営業者がいくつもの競艇予想サイトを運営している
・無料予想が当たる競艇予想サイトは期待できる
・1レース目で当たったら2レース目のコロガシに参加しない方が良い

私が実際に利用した102サイト中、本当に稼げたのは28サイトだけです。

約7割の競艇予想サイトは実際、稼げない素人予想に料金をつけて販売している悪徳業者です。

当サイトでは28サイトの中でも特におすすめなサイトをランキングでご紹介していますので詳しくは競艇予想サイトおすすめランキング【2020年11月版】をご確認ください。