【最速】スムーズにテレボートを解約する方法5ステップを詳しく紹介

テレボート 解約
競艇基礎情報/攻略法

「テレボートで解約するには?」

離れた場所でも競艇で投票を行い楽しむことができるテレボートですが、諸事情により解約をしたいという人も多数います。ですがオンライン上で解約するため、手順が複雑になっているのも確かです。そこで本記事ではテレボート解約の手順について画像を使いながら解説していきます。

テレボート解約の手順は以下の5ステップになります。

ステップ①:ログイン
ステップ②:各種設定変更
ステップ③:電話投票タグ
ステップ④:解約手続きへ進む
ステップ⑤:登録者情報を入力して解約

また「解約をスムーズに行いたい」という人に向けて本記事では以下の内容を紹介していきます。

  • 【最速】スムーズにテレボートを解約する方法5ステップ
  • テレボートを解約するために必要な条件
  • テレボート解約時に知っておくべき注意点
  • テレボート再登録する方法5ステップ

本記事を読むことでテレボート解約手順を知るだけでなく、テレボート解約の注意点に気をつけながらスムーズに解約することができます。競艇をする上で損をしないためにも、早速解約手順から見ていきましょう。

横並びランキング
ランキング1

グランドライン

グランドライン

《的中実績》

7/16(火)
尼崎2R⇒尼崎3R
677,400円的中!

《登録特典》

2万円分のポイント

ランキング2

ビッグボート

ビッグボート

《的中実績》

7/16(火)
常滑5R→常滑6R
803,600円的中!

《登録特典》

1万5,000円分のポイント

ランキング3

STRONG

STRONG

《的中実績》

7/14(日)
宮島7R→平和島6R
546,220円的中!

《登録特典》

最大10万円分のポイント

ランキング4

ギャラクシー

ギャラクシー

《的中実績》

7/16(火)
児島6R⇒芦屋12R
428,480円的中!

《登録特典》

最大10万円分のポイント

ランキング5

競艇ホットライン

競艇ホットライン

《的中実績》

7/15(月)
若松2R⇒若松4R
465,120円的中!

《登録特典》

2万円分のポイント

監修者
この記事の監修者
後藤孝男
競艇予想サイトNAVI 運営責任者【北村 功平】
1978年 2月11日生まれ。一橋大学卒業。大学時代から競艇にハマり、そのまま好きが高じて某スポーツ新聞社に入社。競艇をはじめ、競馬や競輪関連の記事を長らく担当。生粋の競艇好きで、休みの日もビールを片手に全国の競艇場に姿を表す。競艇を愛して22年、彼以上の競艇知識を持つ人間にはほとんど出会えない。競艇予想サイトNAVIでは全体監修を担う大黒柱。

1.【最速】スムーズにテレボートを解約する方法5ステップ

テレボートを解約するには以下5つのステップが必要です。

ステップ①:ログイン
ステップ②:各種設定変更
ステップ③:電話投票タグ
ステップ④:解約手続きへ進む
ステップ⑤:登録者情報を入力して解約

上記のステップでテレボートをスムーズに解約することができます。早速ステップ①から見ていきましょう。

ステップ①:ログイン

まずはテレボート右上部赤枠のログインボタンからログインしてください。

テレボート ログイン

ログインする際は「加入者番号」「暗証番号」「認証番号」が必要なため、会員登録の際に入力した番号を準備しておきましょう。

ステップ②:各種設定変更

テレボートにログインが完了しましたら、上部メニュー中の「テレボート」にカーソルを合わせた後。「テレボートリンク」をクリックしてください。

テレボートリンク 選択

テレボートリンククリック後は、赤枠「各種設定変更」をクリックしてください。

各種設定変更 クリック

各種設定変更を先選択するまで多くの手順がありますが、短時間で行うことができますのでゆっくりと確認して間違いのないよう選択していきましょう。

ステップ③:電話投票タグ

次は「電話投票」選択後「解約手の続き」を選択してください。

解約の手続き 選択

各種設定変更に移行後は、オフィシャルサイトタグになっているため電話投票タグをクリックしましょう。

ステップ④:解約手続きへ進む

解約の手続きに進むと、解約手続きの方法が記載されている画面へ移動します。

解約画面

6桁の会員番号の人のお問合せなど解約に関する情報を見ることができるので、独自の契約をしている人は、ここでの確認がおすすめです。

また通常提携銀行で、インターネット投票を利用している人は「インターネット即時投票会員 解約手続きはこちら」から選択して進みましょう。

ステップ⑤:登録者情報を入力して解約

最後に「加入者番号」「暗証番号」「認証用パスワード」の会員情報を入力して解約ボタンを押します。

解約 情報 入力

これで解約完了となりますが、最後に入力する「加入者番号」「暗証番号」「認証用パスワード」について事前に準備しておくことでスムーズに解約を行うことができます。解約を始める前に必ず準備しておきましょう。

2.テレボートを解約するために必要な条件

テレボートを解約したい人には「登録しておきたくない」「すぐにボートレースをやめたい」など多くの思いを持って解約しようと考えている人がいるかと思います。ですがテレボートを解約するには2つの条件を満たしておかなければいけません
2つの条件は以下になります。

・6:30〜レース終了までの時間帯
・当日テレボートを利用していない

上記の条件を満たさなければ、テレボートを解約することができません。まず1つ目の時間帯ですが、日にちごとにレースが早く終了する日もあれば、遅くまで開催している場合もあるためレース終了の時間を事前に把握しておく必要があります。解約しようと思った日は最終レースの時間帯を把握したうえで解約するようにしましょう。

そして2つ目ですが、当日テレボートを利用していないことが条件になります。ボートレースで負けてしまいその時の勢いでテレボートを解約しようとしても、当日に解約することができないため注意してください。これらの条件を踏まえた上で、解約する際は前もって日時を決めておくことをおすすめします。

3.テレボート解約時に知っておくべき注意点

テレボート解約する際に知っておくべき注意点が1つあります。それは競艇の舟券を現地や場外発券所以外で購入する手段はテレボートのみということです。

他のサイトで舟券を購入しようと考えて、テレボートを解約しようとする人もいますが、そういった方は解約しないようにしましょう。テレボート以外に舟券を購入できるサイトもあるかもしれませんが、おすすめできません

テレボートは競艇の公式サイトが運営してるボートレース内で舟券を購入できるため、安心して利用することができます。ですがその他舟券を購入できるサイトは公式ではないため、違反になってしまう可能性がかなり高いです。そのため競艇を続けたいと考えている人はテレボートの解約をしない方がいいでしょう。

まずは解約する理由をふり返り、競艇を続ける気持ちがある人は解約しないようにしましょう

また下記記事ではテレボートでできること5つを紹介しています。テレボートを続けるべきか悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。
参考記事:テレボートの使い方!実際の舟券の買い方も紹介!

4.テレボート再登録する方法5ステップ

テレボートを再登録する方法は以下の5ステップになります。

ステップ①:指定口座準備
ステップ②:テレボートにアクセス
ステップ③:必要事項記入

ステップ④:利用規約確認
ステップ⑤:登録完了

簡単にテレボート登録をすることができますので、再登録したい人は手順を間違えないよう1つずつしっかりと確認していきましょう。

ステップ①:指定口座準備

まずは指定口座を準備しましょう。テレボートを利用するにはpaypay銀行、楽天銀行、SMBC銀行など下記画像の指定された口座を準備しなければ、登録することができません。

テレボート 指定口座

以前テレボートに登録していた口座も再登録して利用することができますので、手間を省くためにも利用できる人は利用しましょう。

ステップ②:テレボートにアクセス

次に指定口座の準備が整ったら、テレボートにアクセスします。

テレボート 会員登録

テレボートアクセス後は、画面右上の「ネット投票会員登録」をクリックしましょう。

ステップ③:必要事項記入

登録画面移動後は、名前・生年月日・利用銀行・支店番号・口座番号を入力しましょう。

ネット投票会員登録

口座を事前に準備しておくとでスムーズに登録することができます。

ステップ④:利用規約確認

口座入力後は、個人情報方針や、利用条件が表示されます。

ご利用規約の確認

ボートレースは公営ギャンブルのため安心して楽しむことができますが、あくまでもギャンブルのためお金が絡んできます。大きなミスをしないためにも、利用規約は必ず確認しておくようにしましょう。

ステップ⑤:登録完了

規約の確認、口座の登録を済ませたら、テレボートの再登録は完了となります。テレボートの登録は最短5分で完了することができるためとても簡単に再登録できます。

ですが改めて準備するものが多いためため、テレボートを再登録する際は事前に準備しておくようにしましょう。そうすればさらに早く会員登録をすることができます。

まとめ

本記事ではテレボートの解約方法について詳しく紹介しました。テレボート解約する人には、口座を変えたい人、ボートレースそのものを辞めたい人など様々な思いから解約する人がいるかと思います。

再登録する際は、テレボートを再登録していいのか振り返り、予算の範囲内で舟券を購入しましょう。そうすればボートレースを楽しむことができます。

また下記記事では、ボートレースが当たらなくて困っている人に使っていただきたい競艇予想サイトをランキング形式で紹介していますのでぜひご覧ください。
参考記事:本当に当たる優良競艇予想サイトおすすめランキング

競艇予想サイトNAVI | 本物の競艇予想サイト おすすめランキング
稼げる競艇予想サイトNo.1
「グランドライン」
詳しくはコチラ
稼げる競艇予想サイトNo.1
「グランドライン」
詳しくはコチラ