競艇予想のツイッターアカウントAI-EVISとは?3つの特徴を詳しく紹介!

競艇予想 ツイッター EVIS

Twitter・note・LINEで競艇の予想を提供している「AI-EVIS(AIエビス)」は、最近とくに注目され始めているAI予想のアカウントです。

従来までは競艇に関するデータをすべて自分の手で分析して予想をしていましたが、最近は手間なく解析できるAIを使い競艇の予想をしている方も少なくありません。

数十年という長い年月が経つ競艇には膨大なデータがあるため、それらをAIが解析することで最も勝つ確率が高い買い目を提示してくれるのです。

とはいえ、競艇の予想AIはそれぞれで比重を置いているデータが異なるため、すべてのAI予想が同じ結果になるわけではありません。

そこで本記事では、最近ひそかに注目され始めているAI-EVISの特徴や回収率を詳しく紹介していきます。AI予想に興味がある方は、ぜひ最後までご覧ください。


競艇が全然稼げなくて悩んではいませんか?

▼【毎日365日】競艇予想の買い目がなんと今なら無料で貰える優良競艇予想サイトTOP3!

競艇予想のAI-EVISとは?3つの特徴を詳しく紹介!

競艇予想 ツイッター EVIS

画像出典元:https://mobile.twitter.com/ai_evis

AI予想にあまり興味がない方は、そもそもAI-EVISが何なのか知らないという方も少なくないはずです。そこで以下の項目では、AI-EVISの特徴を詳しく紹介していきます。

Twitter・note・LINEで競艇予想を提供

冒頭でも説明した通り、AI-EVISはTwitter・note・LINEで競艇予想を提供しているアカウントです。

すべて記事執筆時点(2022年5月16日)のデータですが、Twitterのフォロワー数は1,323人、noteは573人です。LINEは何人が友達登録をしているのか確認できませんでした。

現時点ではそこまで高い注目を集めているAI予想アカウントとはいえませんが、開設してからまだ日が浅いということを考えれば、驚異的なペースで人を集めているといえます。

というのも、Twitterを開設したのは2021年12月からで、本格的にnoteへ記事を投稿するようになったのは2022年4月からです。

  • Twitter⇒的中実績やnoteの投稿情報を配信
  • note⇒AIエビスを使い算出した競艇の予想記事を配信
  • LINE⇒公開情報や最新情報を配信

それぞれのアカウントは上記のように使い分けがされていますが、やはりメインのコンテンツはAI予想を提供しているnoteであるといえます。

TwitterとLINEはnoteで公開されたAI予想が配信されていることを伝えたり、当日の的中実績や回収率を紹介するような使い方で運営されています。

とはいえ、AI-EVISのTwitterアカウントはただ記事の公開情報を配信するだけではなく、ユーザーへの返信も積極的に行いコミュニケーションを図っています。

各レースの選手の期待値を指数で見える化

noteで提供されているAI-EVISは、各レースの選手の期待値を数値で見える化したものです。

エビスの指数はあくまでも前日終了時点の数値であるため、当日の天候・前走のトラブル・欠場艇が出た場合などには対応していません。

前付け情報などに関する選手個々の情報はある程度は読み込まれているものの、あくまでも前日までの数値であるということは忘れないでおきましょう。

他にも、AIエビスはAIで指数を見える化しているため、復帰まもなくの選手や試走数が少なくてデータがあまりない選手の場合、実績よりも低い数値がでる場合があります。

AIエビスの指数の目安に関しては、以下を参考にしてください。

  • D⇒4499以下(切り)
  • C⇒4500~4999(ヒモ候補)
  • BC⇒5000~6499(軸orヒモ)
  • AB⇒6500~7999(軸or頭候補)
  • A⇒8000~8499(頭)
  • S⇒8500~8899(頭固定)
  • SS⇒8900~9000(完全頭固定)

AI-EVISで提供されているAI予想には、選手名の隣に数値が振られています。

その数値が9000であれば完全頭固定のSSランクで、4499以下であれば切りの対象。つまり、数字が高ければ高い程、入賞する確率が高い艇であるということを意味しています。

ここで覚えておくべき重要な点としては、あくまでもAI-EVISで提供されている数値は、そのレースごとの選手の期待値を示しているということ。

各選手個々の能力ではありませんので、レース次第ではB級の選手でも9000の指数が出る場合があります。相手との力関係の差となるため、1レース単位で考えれば予想はしやすくなります。

生みの親は元ボートレーサーの曾根さん

競艇予想 ツイッター EVIS

画像出典元:https://www.youtube.com/channel/UCidstL5JuG8O_XDy11YHcsg

各レースの期待値を指数で見える化してくれるAI-EVISを生み出したのは、元ボートレーサーで現在はユーチューバーとしても活躍している曽根さんです。

実質的な運営権が誰にあるのかなどは定かではありませんが、AI-EVISのnoteには、「エビスの生みの親は曽根さんである」と記載されています。

1982年7月17日に愛媛県で生まれた曾根孝仁さんは、福岡県やまとボートレーサー養成所を卒業した後、プロのボートレーサーとして活躍しました。

現在はプロとして活躍していた経歴を活かしながら、元レーサーの視点で選手情報、直前情報、買い目などをYouTubeチャンネルやSNSなどで発信しています。

ちなみに動画自体は生放送がメインとなっており、AIエビス指数を使いながら予想を展開していく放送をしています。

曾根さんの動画を見れば、さらに詳しく具体的にAIエビスの使い方を把握できるはずなので、気になる方はぜひともチェックしてみてください。

競艇予想のAI-EVISを使うメリットとデメリットを紹介

競艇予想 ツイッター EVIS

ここからは、競艇予想をAIで行っているAI-EVISを使うメリットとデメリットを紹介していきます。

5つのメリット

各種SNSで競艇予想を提供しているAI-EVISを使うメリットは、以下の5つが挙げられます。

  • 数値化されているので予想が簡単
  • AI予想なので感情によるブレがない
  • 全レースの予想が提供されている
  • noteには無料予想も提供されている
  • 回収率が100%を超えている日も珍しくない

AI-EVISを使う最大のメリットは、数値化されていて見やすいAI予想を参考にできる点です。

前述したように、noteで閲覧できるAI-EVISの予想は、数値が高くなればなる程に期待値が高くなるという仕組みです。そのため、強い選手を見極めるのが簡単です。

しかし、提供されている予想の中には近い数字ばかりが並んでいて参考にできない場合もあります。

そういう場合は選手同士の力が拮抗していることを意味していますので、レースに参加せずにスルーして頭を固定しやすいレースを選別するようにしてください。

また、noteでは無料予想も提供されており、AI予想なので全てのレースが前日までに数値化されているのも大きな魅力であるといえます。

あくまでも参考程度に考えてほしいとnoteでは記載されていますが、1艇だけ9000で後が4000台のように極端に数字が離れている場合は堅く勝てるため、狙ってみることをおすすめします。

Twitterの投稿では、以下のように回収率に関する投稿を行っています。

  • 丸亀も ◎-○▲-○▲ 2点買い回収率107.73%でした(5月10日)
  • 10日はエビスGP 回収率123.8%!本日も100%超え期待値です!(5月11日)
  • 唐津2日目の回収率は222.5%!好調です(5月11日)
  • 回収率が252.5%を超えている(5月13日)

上記の通り、積極的に回収率に関するツイートを行っており、回収率が100%を超えている日も決して少なくありませんので期待できます。

気になる方は、ぜひTwitterの投稿をチェックしてみてください。

3つのデメリット

AI-EVISを使うデメリットは、以下の3つが挙げられます。

  • noteの予想は多くが有料
  • 買い目を提供しているわけではない
  • 直前情報を加味していない

AI-EVISではnoteでAI予想を提供していますが、ほとんどが有料で配信されています。通常予想は420円、注目レースのみをピックアップした記事が700円、鬼予想のみを厳選している記事が1,000円となります。

通常予想はその日に開催される会場の全レースの予想が提供されているので、420円というリーズナブルな価格設定を考えればお得ではあります。

とはいえ、実際に提供しているのは買い目ではなく、天候不良や展示記録などの直前情報を加味しているわけではありませんので、すべての指数を参考にできるわけではありません。

競艇の予想サイトでは買い目を提供しているため初心者でも参入しやすいのですが、AI-EVISでは買い目の提供ではなく選手の能力を数値化しているだけなので、少なからず参考にできない部分もあるといえるでしょう。

競艇で効率よく稼ぎたいのであれば予想サイトがおすすめ!

競艇予想 ツイッター EVIS

たしかにAI-EVISは便利なAI予想ではありますが、直接的な買い目を提供しているわけではなく直前情報を加味していないというデメリットがあります。

効率的に競艇で稼ぎたいと考えている方には、優良の競艇予想サイトの利用をおすすめします。

競艇予想サイトは実際にプロを現地に派遣しているところもあるため、直前情報や天候を加味したうえで最適な買い目を提供してくれます。

実際に当たる競艇予想サイトを使いたい方は、当サイトが潜入調査して得た情報を紹介している以下の記事をぜひご覧になってください。

競艇予想サイトおすすめランキング【2022年5月最新版】無料で活用可!

一切の忖度なしで本当に当たる優良の競艇予想サイトを紹介していますので、効率的に競艇で稼ぎたいと考えている方の役に立つはずです。

まとめ

AI-EVISの特徴と使うメリットとデメリットを詳しく紹介していきました。

各種SNSで精力的に活動しているAI-EVISは、リーズナブルな価格で精度の高いAI予想を閲覧することができるアカウントです。

とはいえ、まだ開設されてから日が浅く、正確な回収率を公表しているわけではありませんので100%の優良予想を断言することはできません。

当サイトでは、競艇で稼ぐための一番の近道である優良の競艇予想サイトを紹介していますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。


競艇が全然稼げなくて悩んではいませんか?

▼【毎日365日】競艇予想の買い目がなんと今なら無料で貰える優良競艇予想サイトTOP3!