PR

競艇の出目買いとは?出目買いの法則性を詳しく紹介!

競艇 出目 法則
初心者

みなさんは、競艇の出目の法則性について詳しく知っていますか?

競艇とは、競馬や競輪と並んで公営ギャンブルとして人々に親しまれている競技で、6艇のボートで争われる水上のレースとなります。

各々が独自の予想を立て、それが的中すれば払戻金を得られることから、高い的中率を狙ってコツコツ稼ぐ人もいれば、的中率は低いものの高配当の穴狙いをする人など、予想の仕方は人それぞれです。

競艇予想をする人は、選手の特徴や競艇場の特徴など、いろいろな情報を元に予想を立てるのですが、その中に出目の法則というものがあります。

競艇は確率の競技であり、どの艇が勝ちやすい、インコースが有利など、さまざまな確率を考慮して予想を立てています。

そして、その確率を少しでも100%に近づけることが予想する人の腕の見せ所となっており、競艇予想の醍醐味ともなっています。

競艇の出目には法則性があると言われており、その法則に則ることによって予想を当てやすくなると言われているのです。

そこで本記事では、競艇の出目の法則性について詳しく知りたいと考えている人や、そもそも出目について知らないという人向けに、出目買いとは何なのかについてや、出目の法則性、競艇の出目買いについて詳しく紹介していきます。

競艇の出目の法則性について気になっている人は、ぜひチェックしてみてください。


競艇が全然稼げなくて悩んではいませんか?

▼【毎日365日】競艇予想の買い目がなんと今なら無料で貰える優良競艇予想サイトTOP3!

この記事の監修者
後藤孝男
競艇予想サイトNAVI 運営責任者【北村 功平】
1978年 2月11日生まれ。一橋大学卒業。大学時代から競艇にハマり、そのまま好きが高じて某スポーツ新聞社に入社。競艇をはじめ、競馬や競輪関連の記事を長らく担当。生粋の競艇好きで、休みの日もビールを片手に全国の競艇場に姿を表す。競艇を愛して22年、彼以上の競艇知識を持つ人間にはほとんど出会えない。競艇予想サイトNAVIでは全体監修を担う大黒柱。

出目買いとは何か?詳しく解説

競艇 出目 法則

はじめに、出目買いとは何かについて詳しく紹介していきます。

出目買いについてあまり詳しくないという人は、ぜひチェックしてみてください。

出目買いとは

冒頭でも紹介した通り、競艇は6艇のボートで争われるため、当たり前ですが1着〜6着の順位が付けられます。

全国には24の競艇場があり、それぞれコース設計や天候などの特徴が異なり、その競艇場特有のレース展開になることが予想されます。

すると、その競艇場ではある程度同じようなレース展開になることが多く、さまざまな傾向が現れます。

出目買いとは、過去のレースの傾向を元に、全ての出目を算出し、最も多く出た目の通りに舟券を購入することをいいます。

初心者におすすめの買い方!

出目買いは、その競艇場ごとの過去のデータを洗い出し、出る確率が高い組み合わせをそのまま買うという舟券の買い方です。

そのため、特殊な技術や知識を必要としていないため、競艇予想をはじめたばかりの競艇初心者の人でも簡単に真似をすることができるのです。

出目買いのデータ集計について

過去のレース結果を元にするため、非常に信憑性の高い、的中率も高めな舟券の買い方ができ、なおかつ簡単なため初心者にもやりやすい競艇の出目買いですが、肝心な過去のデータはどこで確認すれば良いのでしょうか。

  • 自分でメモをして集計する
  • 競艇場の公式ホームページで確認する
  • 競艇予想サイトなどを利用して確認する

出目買いの参考となるデータは、上記の3つのルートから入手することができます。

自分で見たレースの結果を集計するという方法もありますが、膨大な時間と労力を必要とします。

その一方で、競艇場のホームページでは、年度ごとの過去のレース結果や出目が一覧で確認することができるため、出目のデータをチェックしたいという人は競艇場のホームページを見ることをおすすめします。

また、競艇予想サイトやデータベースなどでも出目を確認することができるので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

以下では、全国の競艇場の公式予想サイトについて詳しく紹介しているので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

全国24ヶ所にある競艇場の公式予想サイト一覧と特徴を紹介します!!

競艇の出目買いの法則性を5つ紹介!

競艇 出目 法則

次に、競艇の出目買いの法則性について詳しく紹介していきます。

出目買いをしたことがない人や、出目買いの法則性について詳しく知らないという人は、ぜひチェックしてみてください。

  • 基本的に1コースが1着となる
  • 2コースと3コースが2・3着に続くパターンが多い
  • 1コースはほとんどの確率で3着以内に入る
  • 出目ランキングで上位に入る出目こそ回収率が低い
  • アウトコースが絡む出目は高配当となる確率が高い

以下では、1つずつ詳しく解説して行きます。

基本的に1コースが1着となる

競艇の出目買いの法則性として挙げられるのが、基本的に1コースが1着となるという点です。

競艇のセオリーとして、1コースが圧倒的有利だという点は、競艇予想をしている人なら誰もが知っていることかと思います。

過去のレース結果を集計した出目ランキングでは、全ての競艇場で1コースが1着となる確率が高くなっており、結果として出目ランキングの上位は1コースが独占している状態となります。

そのため、出目買いをするとなった場合、必然的に1コースを1着に予想することになるということを覚えておきましょう。

2コースと3コースが2・3着に続くパターンが多い

競艇の出目買いの法則性として挙げられるのが、2コースと3コースが2・3着に続くパターンが多いという点です。

上記の1コースが有利だという法則性と似ていますが、やはり競艇はインコースになればなるほど有利だというポイントがそのままレース結果に出ており、多少の競艇場の特徴の差を考慮しても、ほとんどのケースで2コースと3コースが1コースに続く形となることが多いです。

そのため、全国の競艇場の出目ランキングのトップは、ほとんどが『1-2-3』となるでしょう。

1コースはほとんどの確率で3着以内に入る

競艇の出目買いの法則性として挙げられるのが、1コースはほとんどの確率で3着以内に入るという点です。

3連単で考えた場合、出目ランキングは1位〜120位まであることになります。

出る目が多い組み合わせから順に1位、2位と続いていくのが出目ランキングなのですが、1コースはほとんどの競艇場で3着以内に入ります。

天気の影響やアウトコースに有利な競艇場だったとしても、それでも1コースの有利は変わらないため1着に名を連ねることが多いのですが、100%ではないため稀に1着以外になる時もあります。

しかし、それでも1コースの場合は3連対率が非常に高いため、ほとんどの確率で3着以内には入るでしょう。

そのため、1着が絡む組み合わせは出目ランキングの上位に位置しているということを覚えておきましょう。

出目ランキングで上位に入る出目こそ回収率が低い

競艇の出目買いの法則性として挙げられるのが、出目ランキングで上位に入る出目こそ回収率が低いという点です。

競艇において、回収率は非常に重要なポイントとなります。

たとえ的中率が高かったとしても、回収率が低ければいつまでたっても利益は出ず、それどころか収支はマイナスになってしまいます。

『出目ランキングの上位に位置する=当たりやすい組み合わせ』となるため、必然的に回収率は下がってしまいます。

出目ランキングの上位に位置する組み合わせは回収率が低く、順位が下がるにつれて回収率が上がるという法則性があるため、出目買いをしようと剣としている人は注意が必要です。

アウトコースが絡む出目は高配当となる確率が高い

競艇の出目買いの法則性として挙げられるのが、アウトコースが絡む出目は高配当となる確率が高いという点です。

上記でも紹介した通り、出目ランキングの上位はインコースが独占する形となります。

つまり、アウトコースが絡む出目はランキングの下位になることが多く、結果としてオッズが高くなりやすいという法則があります。

高配当を狙いたいという人は、アウトコースが絡む出目ランキングでは下位の出目を買うようにすることをおすすめします。

出目買いのメリット・デメリットを紹介

競艇 出目 法則

最後に、出目買いをすることによるメリットやデメリットについて紹介していきます。

これから出目買いをしようとしている人は、ぜひチェックしてみてください。

出目買いによるメリット

出目買いをすることによるメリットは以下の通りです。

  • 収支が安定する
  • 簡単なので誰にでもできる
  • 的中率が高い

収支が安定する

出目買いをするということは、その競艇場の過去のレースで出た結果の中で、発生頻度の高い組み合わせを買うということになります。

出目買いとは、よく出る目の組み合わせをそのまま購入することをいいます。

出やすい目をそのまま買うことになるため、継続していくつかのレースを予想したとしても、極端に勝ち続けることもなければ、負け続けることもありません。

競艇に絶対は存在しないため、必ずとは言い切れませんが、出目買いをすると大負けはせず、収支が安定しやすくなるというメリットがあります。

簡単なので誰にでもできる

出目買いをするメリットとして挙げられるのが、簡単なので誰にでもできるという点が挙げられます。

出目買いをする場合、専門的な知識や技術を必要とせず、出目ランキング等を確認し、上位に該当する組み合わせをそのまま購入するだけの作業になるため、とても簡単に行なうことができます。

競艇初心者にもできる買い方なので、まだあまり競艇に詳しくないという人にはおすすめとなります。

的中率が高い

出目買いをするメリットとして挙げられるのが、的中率が高いという点です。

出目買いは、簡単なので誰にでもできる上に、的中率が高いため負ける可能性が限りなく低い買い方となります。

とにかく的中率を重視したいと考えている人は、出目買いがおすすめです。

出目買いのデメリット

出目買いをすることによるデメリットは以下の通りです。

  • 必ず勝てるわけではない
  • 高配当は期待できない

必ず勝てるわけではない

的中率が高いというメリットのある出目買いですが、必ず勝てるわけではありません。

競艇には100%はあり得ないため、負けることもあるということを覚えておく必要があります。

高配当は期待できない

出目買いをすることによるデメリットとして挙げられるのが、高配当は期待できないという点です。

出目買いの特徴として、的中率が高く予想が当てやすいという点がありますが、その一方で配当が低めになる傾向があるため、高配当を狙っている人からすると期待はずれとなってしまいます。

最悪のケースでは、予想を当てているのにも関わらず収支がマイナスになるということにもなりかねません。

出目買いを検討している人は、高配当は期待できないという点を覚えておきましょう。

まとめ

出目買いとは何なのかについてや、出目の法則性、競艇の出目買いについて詳しく紹介しました。

競艇予想をする上で、出目買いという方法は予想を当てるのに非常に有効な買い方となります。

出目買い特有の法則性を理解することで、今までよりも予想を当てる確率は確実に上がることでしょう。

競艇の出目の法則性について気になっているという人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

また本気で競艇予想に力を入れたい人には、競艇予想サイトがおすすめです。

気になる競艇予想サイトのおすすめランキングはこちらの記事もご覧ください。

ご案内

今最も稼げる競艇予想サイトが知りたい人は「本物の優良競艇予想サイトを厳選!おすすめランキングBEST10」をご覧ください


競艇が全然稼げなくて悩んではいませんか?

▼【毎日365日】競艇予想の買い目がなんと今なら無料で貰える優良競艇予想サイトTOP3!

【最新】本物の競艇予想サイト おすすめランキング