競艇の単勝は稼げる?単勝で勝つための方法を3つ紹介!

競艇 単勝

みなさんは、競艇の単勝で勝つためにはどのようなポイントに気をつけたら良いのか、知っていますか?

6艇のボートで争われる競艇の着順を的中させることができれば、見事配当金を手に入れることができる競艇ですが、予想の仕方によってもらえる金額や倍率が異なります。

競艇予想をするには舟券という競艇予想の投票券を購入する必要があるのですが、その舟券にはいくつかの種類があります。

その中でも競艇初心者の人に人気なのが『単勝』と呼ばれるもので、6艇のボートの中で1着のみを当てることができれば配当金をゲットすることができます。

単勝の舟券は、買い目も少なく、的中率も平均より高いことから人気があり、競艇初心者の人や競艇予想に自信がない人、リスクをあまい負いたくない人が好んで買うという傾向があります。

しかし、的中率が高いとはいえ、競艇ではレース中に何が起こるかわかません。

単勝といっても、競艇で勝つにはそれなりの知識と運が必要になります。

そこで本記事では、単勝で勝ちたいと考えている人のために、単勝で勝ち続けることは可能なのかについてや、単勝の特徴や勝つためのポイントなどを詳しく紹介していきます。

単勝で勝ちたいと考えている人はぜひチェックしてみてください。

競艇の単勝については、以下の記事でも詳しく紹介しているのでぜひご覧ください。

舟券の単勝は稼ぐことができる?5つの賭け方のコツを紹介!


競艇が全然稼げなくて悩んではいませんか?

▼【毎日365日】競艇予想の買い目がなんと今なら無料で貰える優良競艇予想サイトTOP3!

単勝で勝ち続けることは可能なのか?詳しく解説

競艇 単勝

はじめに、競艇予想において単勝で勝ちたいと考えている人、また単勝しか買わないという人がひそかに思っている『単勝だけ買って勝ち続けることは可能なのか』という疑問について詳しく解説していきます。

単勝だけでは勝ち続けるのは難しい

結論から申し上げると、単勝だけで勝ち続けることはほとんど無理に近いでしょう。

6艇のボートの中で1着になる艇を当てれば良い単勝ですが、その確率は1/6となっており、確率にして約17%となっています。

その17%を限りなく100%に近づけることは可能で、単発で勝つことは可能であっても、ずっと勝ち続けて利益を出していくのは相当難しいといえます。

単勝で勝ち続けることは不可能ではありませんが、限りなく不可能に近く、相当な運要素も必要になってくるのです。

回収率100%を目指す

単勝で勝ち続けるには回収率が100%を超えていく必要があります。

競艇予想において回収率とは、舟券でどのくらいのお金を回収できているかを表す数値となっており、100%を超えると収支がプラスということになります。

『単勝で勝ち続ける=回収率100%以上を継続する』ということになります。

単勝で勝ち続ける(回収率100%以上を継続する)には、的中率と回収率のどちらも高い数字をキープしなくてはなりません。

以下の記事では、初心者向けの回収率の上げ方について詳しく紹介しているのでぜひご覧ください。

競艇初心者の回収率が上がる賭け方講座5選!まずはこれだけ覚えよう!

的中率と回収率の関係性

競艇で継続して勝ち続けるには、的中率と回収率のどちらも高い数字をキープしなくてはならないということがわかりました。

しかし、競艇界において的中率と回収率は相反する関係性にあります。

的中率が高いということは、舟券が当たりやすいということなので、勝てる確率が高く、人気が集まりやすいためオッズが低くなりやすいという傾向があります。

回収率が高いということは、舟券が当たりにくく、勝てる確率は低いため人気が低く、オッズが高くなりやすいという傾向があります。

オッズの低い単勝で継続して利益を出すのはほとんど無理

単勝の場合だと、1.0倍という低いオッズも珍しくありません。

競艇においては単勝はオッズが低い部類に属しており、それでも的中率は1/6となります。

インコースにかけたとしても約1/2の確率で、継続して買い続けて利益を出し続けるというのは非常に難しいといえます。

しかし、負けたとしてもそこまでのダメージを受けることはないため、競艇初心者の人がお試し程度で購入するにはとてもおすすめです。

勝ち続けて利益を出していきたいと考えている人には、単勝ではなく3連単などの回収率の高い舟券が向いているのではないでしょうか。

以下の記事では、競艇のオッズについて詳しく紹介しているのでぜひご覧ください。

舟券はオッズが重要!表の見方やオッズ買いで勝てる5つの方法を紹介

単勝の平均配当について解説

競艇 単勝

次に、単勝の平均配当について解説していきます。

上記を見ていただければわかる通り、単勝だけで勝ち続けるのは非常に難しく、継続して利益を出していくとなるとほとんど無理に近いということになります。

では、単勝で勝った場合はどのくらいの配当金を手にすることができるのでしょうか。

単勝の舟券の購入を検討しているという人は、ぜひチェックしてみてください。

平均配当は500円前後

結論から申し上げると、単勝の舟券の平均配当金は500円といわれています。

単勝で勝った時には平均して500円の配当金を手に入れることができる、と思ってしまいがちですが、これを鵜呑みにしてしまうと単勝の罠にかかってしまうことになるので注意が必要です。

単勝では、基本的に1番人気の舟券が150円前後、大荒れのレース時には1,000円を超える日もあります。

しかし、1,000円を超えるといっても、全国の24つの競艇場の中で朝から夜までレースが行われ、単勝で1,000円の配当金がつくレースは1レースあるかないか、くらいの低確率となります。

つまりなにが言いたいかというと、平均配当金は500円となっていますが、それは大荒れのレース時の高額な配当金が影響しているからであり、最も多く出る配当金はそれよりも低い金額となります。

もし仮に500円が頻発するのであれば、単勝のみを購入し勝ち続けることも可能でしょう。

最も多い配当金は130〜150円

平均配当金が500円だと紹介しましたが、最も多く出る単勝の配当金は130〜150円となり、荒れたレースでも500円を超えるかどうか、というラインになります。

そのため、500円を軸に作戦を立ててしまうと絶対に成功しないため、おすすめはできません。

単勝で作戦を立てるのであれば、150円という数字を基本路線として考えておくと良いでしょう。

では『単勝=150円』で考えた場合、回収率100%以上を継続するにはどうしたら良いのでしょうか。

その場合、買い目は1点に絞り、3回のレースで2回以上勝たなければ収支はプラスになりません。

つまり、勝率70%近くが必要となるため、さすがのインコースであっても70%の確率で勝つことは難しいでしょう。

インコースに有利な競艇場でも65%程度の勝率なため、たまたま勝てたとしてもそれを継続していくのは不可能に近いといえます。

単勝の平均配当金から見ても、単勝で勝ち続けるのは難しいといえるでしょう。

単勝で勝つためのポイント3選

競艇 単勝

次に、単勝で勝つために押さえておきたいポイントを3つ紹介していきます。

  • 買い目を1点に抑える
  • 合計金額は1,000円以内にしておく
  • インコースが有利な競艇場を選ぶ

以下では、1つずつ詳しく紹介していきますので、単勝で勝ちたいと考えている人はぜひチェックしてみてください。

買い目を1点に抑える

単勝で勝つためのポイントとして挙げられるのが、買い目を1点に抑えるという点です。

買い目とは文字通り、単勝でかける点数のことで、6艇のボートのうちの1艇が勝つと予想する舟券のことをいいます。

単勝は他の舟券に比べてオッズが低く、的中したとしても払戻金が少ないというデメリットがあります。

そのため、2点以上買ってしまった場合、的中しても得られる利益が減ってしまいます。

また、単勝の2点買いをしてそのうちの1点が的中した場合、100%の確率でもう1点の方は外れるということになりますよね。

単勝の場合は的中させる艇が1艇のみなので、複数点の買い目はおすすめできません。

単勝で勝ちたいという場合は1点買いを強くおすすめします。

合計金額は1,000円以内にしておく

単勝で勝つためのポイントとして、舟券の合計金額は1,000円以内にしておくという点が挙げられます。

単勝の特徴として、人気のない単勝は大きなお金を賭けてしまうとオッズが急激に下がってしまうということがあります。

オッズを下げて単勝に大きなお金を賭けるというのは、賭ける側にとってはメリットは何一つありません。

1レースでの売り上げが1万円なんていうこともザラなため、1,000円賭けただけでもオッズが下がってしまうことも十分にあり得ます。

そのため、単勝で舟券を購入する際は合計金額を1,000円以内にしておきましょう。

インコースが有利な競艇場を選ぶ

単勝で勝つためのポイントとして、インコースが有利な競艇場を選ぶという点が挙げられます。

競艇において、インコースが断然有利だというポイントはみなさんご存知ですよね?

全国平均で55%前後を誇るインコースの勝率は、2回に1回以上の確率でインコースが勝つということになります。

単勝の的中率は17%で、6回に1回当たるかどうかの問題ですが、インコースが勝つ確率は約55%で2回に1回以上となります。

こうして考えると「意外といけちゃうんじゃないの?」と思ってしまいますよね。

低い的中率を限りなく100%に近づけていくのが競艇の面白いところであり『インコースかインコース以外か』で捉えれば勝てる確率はグッと上昇します。

本題に戻りますが、競艇場には各コースに有利不利な競艇場というものが存在しており、インコースに有利だといわれている競艇場がいくつか存在しています。

具体的に、芦屋競艇場や大村競艇場はインコースに有利な競艇場と言われており、逆に戸田競艇場や江戸川競艇場はインコースに不利な競艇場と言われています。

芦屋競艇場や大村競艇場では、インコースの勝率が60%を超えており、2回に1回以上の確率でインコースが勝つという計算になります。

単勝で勝ちたいと考えている人は、インコースに有利な芦屋競艇場や大村競艇場などのインコースに有利な競艇場を選び、インコースの選手に賭けると高い確率で予想を的中させることができるためおすすめです。

まとめ

単勝で勝ち続けることは可能なのかについてや、単勝の特徴や勝つためのポイントなどを詳しく紹介しました。

現実的に考えて、単勝で勝ち利益を出し続けることはとても難しいといえます。

しかし、外した時のリスクが少ないことや、安い買い目で気軽に購入することのできる単勝の舟券は、競艇初心者の人などには非常におすすめです。

単勝で舟券を買ってみたいという人は、今回紹介したポイントをしっかりと押さえ、ぜひチャレンジしてみてください。


競艇が全然稼げなくて悩んではいませんか?

▼【毎日365日】競艇予想の買い目がなんと今なら無料で貰える優良競艇予想サイトTOP3!