PR

競艇の複勝の確率は?的中率を上げる方法も合わせて紹介!

競艇 複勝 確率
予想

みなさんは、競艇の複勝がどのくらいの確率で当たるのか知っていますか?

競艇において、予想をする上で欠かせないものとして舟券というものがあります。

舟券とは、予想をするための投票券のようなもので、競艇予想をする人はその舟券を購入する必要があります。

舟券には、予想の仕方によってさまざまな種類があり、その中に複勝という買い方があります。

複勝とは、舟券の中では的中率が高いとされており、ベテランの競艇ファンというよりは、競艇初心者の人やあまりリスクを負いたくないという人向けの舟券だと言われています。

では、その複勝とはいったいどのくらいの確率で的中させることができるのでしょうか。

また、複勝で当てる確率を上げて勝つにはどのようなことに注目したら良いのでしょうか。

そこで本記事では、競艇の複勝の確率についてや、複勝で勝つ確率を上げる方法を詳しく紹介していきます。

競艇の複勝の勝てる確率がどのくらいなのか知りたいという人は、ぜひチェックしてみてください。


競艇が全然稼げなくて悩んではいませんか?

▼【毎日365日】競艇予想の買い目がなんと今なら無料で貰える優良競艇予想サイトTOP3!

この記事の監修者
後藤孝男
競艇予想サイトNAVI 運営責任者【北村 功平】
1978年 2月11日生まれ。一橋大学卒業。大学時代から競艇にハマり、そのまま好きが高じて某スポーツ新聞社に入社。競艇をはじめ、競馬や競輪関連の記事を長らく担当。生粋の競艇好きで、休みの日もビールを片手に全国の競艇場に姿を表す。競艇を愛して22年、彼以上の競艇知識を持つ人間にはほとんど出会えない。競艇予想サイトNAVIでは全体監修を担う大黒柱。

競艇の複勝の確率について詳しく解説

競艇 複勝 確率

はじめに、みなさんが気になっている競艇の複勝の確率について紹介していきます。

そもそも複勝とはどのような舟券なのか

複勝の当たる確率を紹介する前に、まずは複勝がどのような舟券なのかについて紹介していきます。

競艇の舟券とは、予想の仕方によって種類が異なります。

複勝とは、自分が選んだ艇が1着または2着に入れば良いというもので、1着のみを予想する単勝よりも的中する確率が高い舟券です。

的中率が高い反面、舟券の中で最も配当金が低いという特徴があります。

そのため、複勝は競艇初心者向けの舟券だといわれています。

これから競艇をはじめてみたいという人や、競艇予想はしたことがあるけど舟券の買い方がまだ詳しくわからないという人は、まずは複勝から購入してみることをおすすめします。

複勝が当たる確率は約33%!

競艇初心者向けの複勝ですが、結論から申し上げると複勝の的中する確率は約33%となっています。

複勝は、3回レースを予想したらそのうちの1回は予想が当たる、といった計算となります。

競艇とは、6艇のボートが着順を競う競技で、その中の1艇を選び、その1艇のボートが1着、または2着にゴールすれば良いため、的中率は1/3となります。

舟券の中で最も的中する確率が高い!

約33%の的中率を誇っている複勝は、舟券の中でもっとも高い的中率を誇ります。

以下では、全ての舟券の的中する確率をまとめたのでご覧ください。

舟券の種類的中する確率
3連単0.83%
3連複5%
拡連複20%
2連単3.33%
2連複6.66%
複勝33.33%
単勝16.66%

表を見ていただければわかる通り、舟券の中で複勝が1番的中する確率が高いことが改めてわかります。

複勝と同じく初心者向けで、的中率の高い単勝と比べても倍の確率となっており、1番確率の低い3連単と比べると桁違いの確率となっています。

このことからも、複勝は競艇予想に慣れていない競艇初心者向けの舟券だといえるでしょう。

複勝の平均配当金と最高配当金

競艇 複勝 確率

次に、複勝の平均配当金と最高配当金について紹介していきます。

複勝ではどのくらいの配当金がもらえるのか気になっている人は、ぜひチェックしてみてください。

平均配当金は200円前後

複勝で予想を的中させた場合、もらえる配当金の平均はおよそ200円となっています。

1回のレースでは大体200円の払戻金があるということで、舟券の買い目が1点の100円だった場合、利益は100円となります。

  • 単勝⇒150円前後
  • 2連単⇒1,800円前後
  • 2連複⇒1,000円前後
  • 拡連複⇒350円前後
  • 3連単⇒7,300円前後
  • 3連複⇒1,300円前後

複勝以外の平均配当金は上記の通りです。

最も配当金が高いのが3連単で7,300円前後となっており、複勝とは30倍以上の差があります。

一方で、的中率は複勝よりも低い数字となっている単勝は、平均配当金は複勝よりも少し低めの150円前後となっています。

最高配当金は約25万円!

平均しておよそ200円の配当金がつく複勝ですが、今までの競艇の歴史上、もっとも複勝で配当金が高かったのは、2002年8月に児島競艇場で行われたレースで出た、約25万円という破格の数字です。

当時のレースでは、とある人が他の艇に数十万円という大金を賭け、結局その艇は勝つことがなかったためにこのような結果となったのですが、勝ったとしてもオッズは1.0倍と低く、賭けた金額がそのまま返ってくるだけというなんのメリットもない行為だったのです。

そのため、今後このような事態が起こることはあまり考えにくく、複勝で25万円以上勝つことは不可能に近いといって良いでしょう。

大荒れのレースでも、複勝の配当金は1,000円を超えるかどうか、と覚えておきましょう。

以下の記事では、配当金について詳しく紹介しているので是非ご覧ください。

競艇の年間際高配当はどの位?過去10年分のランキング1位を見よ!

複勝では稼げない!理由を詳しく解説

競艇 複勝 確率

複勝の平均配当金と最高配当金を紹介しましたが、結局のところ複勝では稼ぐことはできるのでしょうか。

結論から申し上げると、複勝で勝ち続け稼ぐことは難しいといえます。

以下では、複勝で稼ぐことが難しい理由について詳しく紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

競艇の複勝に関しては、以下の記事でも詳しく紹介しているのでぜひご覧ください。

競艇の複勝は稼げない?稼ぐポイントを3つ紹介!

配当金が低い

競艇で複勝が稼げない理由のひとつに、配当金が低いという点が挙げられます。

複勝の配当金は上記でも紹介した通り200円前後となっており、1点の買い目であったとしても利益は100円しか出ず、複数点の買い目で買った場合、レースを的中させたとしても利益が残らないという事態にもなりかねません。

複勝は初心者向けの舟券であり、お金を稼ぐという目的には適していない舟券だといえます。

回収率が低い

競艇で複勝が稼げない理由のひとつに、回収率が低いという点が挙げられます。

回収率とは、自分が支払った舟券の代金がどのくらい回収できているかを表す数字となっており、しばしば的中率と比較されています。

複勝で稼ぐとなると、回収率を100%以上に保たなけばいけないということになります。

複勝は、的中率が高いという特徴があるものの、配当金が低いために回収率が非常に低く、回収率を上げていくにはさらに高い的中率が求められます。

約33%の確率で100円の利益を出すことが可能な複勝ですが、回収率を100%以上に保つには、3レースに2回以上予想を的中させなければならないため、いくら的中率の高い複勝とはいえ、70%以上の確率で勝つということはほとんど無理でしょう。

そのため、複勝だけを買い続けて回収率を100%に保つことは難しく、お金を稼ぐという目的には適していないといえます。

以下の記事では、初心者向けに回収率を上げる方法を紹介しているのでぜひご覧ください。

競艇初心者の回収率が上がる賭け方講座5選!まずはこれだけ覚えよう!

複勝で当てる確率を上げる方法

競艇 複勝 確率

次に、複勝で舟券を当てる確率を上げる方法を詳しく紹介していきます。

上記では、複勝で稼ぐことは難しいと紹介しました。

しかし、複勝であれどの舟券であっても、勝ちたいという気持ちに変わりはありませんよね。

たとえ配当金が少なかったとしても、利益が少なかったとしても、当然勝ちに行く必要があります。

少しでも複勝で勝つ確率を上げるための方法を紹介していきますので、複勝で勝ちたいと考えている人はぜひチェックしてみてください。

  • 1号艇にはかけない
  • 競艇場の特徴を知る
  • 選手の特徴を知る

以下では、1つずつ詳しく紹介していきます。

1号艇に賭けない

複勝で勝つ確率を上げる方法として挙げられるのが、1号艇に賭けないという点です。

複勝で稼ぐ場合、少しでも払戻金を高くするために、セオリーとしては1号艇の舟券は買わないことをおすすめしています。

例え予想を的中したとしても、オッズが低く賭けた金額がそのまま返ってくる可能性が高く、1円も利益がでないということは少なくありません。

そのため、複勝で勝つ確率を上げるといっても、予想は的中しているが利益が出なければ勝ったとはいえないため、1号艇には賭けないということをおすすめします。

複勝では、単勝と違って1着、2着までが予想できるため、例え1号艇が2着以内に入っても、必ずもう1艇が2着以内に入ることになります。

つまり、その2着以内を予想する、または1号艇が3着以降だった場合はもう1艇候補が増えると考えれば、1号艇に賭けなくとも勝てる確率はそこまで変わらないでしょう。

以上のことから、複勝の舟券を買う場合は、できるだけ1号艇には賭けないようにしましょう。

競艇場の特徴を知る

複勝で勝つための確率を上げる方法として、競艇場の特徴を知るという点が挙げられます。

全国の24ヶ所にある競艇場は、それぞれ水面や水質の特徴が異なり、各コースに有利不利などの差が生じます。

水質が海水なのか淡水なのか、水面が狭いのか広いのか、風が強いのか弱いのかなど、競艇場の特徴を理解せずに予想をすると、ほとんどのケースで予想を外してしまうことになります。

最低でも、自分が予想するレースが行われる競艇場の特徴は覚えておくようにしましょう。

全国の競艇場については、以下の記事をご覧ください。

全国24ヶ所の競艇場まとめ!特徴と激推しのおすすめ場所を紹介

選手の特徴を知る

複勝で勝つための確率を上げる方法として、選手の特徴を知るという点が挙げられます。

競艇場の特徴と同様、競艇選手によっても得意な技や得意な水面、苦手な競艇場などがあり、それらを事前に見極めておかなければ予想を的中させる確率を上げることはできません。

インコースに賭けないというポイントを紹介しましたが、そうなると2〜6号艇の捲りや差し、捲り差しに期待をするしかなく、それらの決まりてが得意な選手を選ぶと良いでしょう。

また、予想するレースで1号艇に配置された選手がスタートダッシュやイン逃げを苦手としていた場合、勝てる確率はさらに上がるため、予想するレースに出走する予定の選手は全員把握しておくことをおすすめします。

まとめ

競艇の複勝の確率についてや、複勝で勝つ確率を上げる方法を詳しく紹介しました。

約33%と、舟券の中では的中する確率が非常に高い複勝は競艇予想に慣れていない競艇初心者の人におすすめです。

舟券の買い方がわからないという人や、予想を的中させる喜びを噛み締めたい!という人は、ぜひ複勝の舟券を購入してみてください。

複勝について気になっている人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。


競艇が全然稼げなくて悩んではいませんか?

▼【毎日365日】競艇予想の買い目がなんと今なら無料で貰える優良競艇予想サイトTOP3!

【最新】本物の競艇予想サイト おすすめランキング