競艇予想ソフト「競艇新聞」の3つの特徴・料金・使い方を詳しく紹介!

競艇新聞
サイト名競艇新聞
URLhttps://www.vector.co.jp/soft/winnt/amuse/se115046.html
運営業者記載なし
電話番号記載なし
メール記載なし
責任者記載なし
料金体系3,190円
平均評価★★★★☆
口コミ数1件

競艇予想ソフトの「競艇新聞」を調査しました。

競艇場やコンビニなどで実物の競艇新聞は購入できます。しかし、最近では新聞を本当に購入する方は極めて少数で、多くの方はスマホやパソコンを通して情報を入手しています。

この記事で紹介する予想ソフトの「競艇新聞」も、多くの競艇ファンが活用して舟券の勝率を上げられる優秀なものです。

競艇予想ソフト「競艇新聞」の特徴、料金、設定方法、評価をまとめて紹介していきますので、競艇の勝率をソフトを使ってあげたいと考えている方は参考にしてください。

競艇予想ソフト「競艇新聞」の料金と設定方法

料金

競艇新聞の料金

競艇予想ソフトの「競艇新聞」は有料ソフトなので、無料ではすべてのコンテンツをずっと使い続けることはできません。

「競艇新聞」の料金は3190円で、クレジットカードで決済できます。シェアウェアの送金にて決済する仕組みになっており、以下の手順で購入できます。

  1. ホームページ内の「カートに入れる」を選択
  2. お申込み名義を「個人」と「法人」の中から選択
  3. メールアドレス、氏名、電話番号を入力
  4. 「お申込み内容を確認する」を選択

送金が完了した後は管理者からパスワードやキーが送信されます。また、きちんとソフトが動作するかどうかは必ず購入前に事前に確認するようにしてください。

送金後は管理者への通知を行ってくださいと書かれています。支払い方法に関してはクレジットカードのみしか書かれていませんので、銀行振込などは対応不可です。

試用期間

競艇予想ソフトの「競艇新聞」には無料で利用できる試用期間があります。

試用期間は30日間で、この期間中はすべての機能を無料で利用できます。もしも試用期間が終了した後も引き続き使いたいと感じた場合は、上記で紹介した料金を支払い管理者へ利用料金を支払う必要があります。

試用期間は30日間ですが、終了後も料金を支払うことなく利用できます。

送金しない場合でも各競艇場の1レースは無料で情報を閲覧できるため、それで満足だという方は無料のまま利用し続けてみましょう。

ダウンロード手順

競艇新聞のダウンロード手順

試用期間の30日を試すためには競艇新聞をダウンロードしなければいけません。ダウンロードとインストールの方法は以下の手順で行います。

  1. Vectorへアクセスして「ダウンロードはこちら」を選択
  2. 先へとへ進み「shinbun321.zip」をダウンロードする
  3. ダウンロードした「shinbun321.zip」を解凍する
  4. 解凍したフォルダ内にある「setup.exe」を指示に従いインストール

ちなみに、環境動作は「日本語Microsoft-WindowsXP/Vista/7/8/10」です。古いソフトなのでうまく動作しない場合がありますので、必ず事前に動作環境を確かめる意味でも購入前のお試しは忘れてはいけません。

競艇予想ソフト「競艇新聞」の3つの特徴

競艇予想ソフト「競艇新聞」の最大の特徴は、読んで字のごとく競艇新聞を自分自身で作成できる点にあります。ここからは、利用するうえで必ず押さえておくべき特徴を3つ紹介していきます。

膨大なデータを使い競艇新聞を作れる

競艇新聞の特徴

競艇予想ソフト「競艇新聞」の特徴は競艇新聞を作れる点です。自分が指定した設定と製作者独自のデータファイルを使って作成できるため、唯一無二のオリジナルの競艇新聞を作れるのが大きな特徴であるといえます。

競艇新聞は自動でも作ることが可能。「UNLHA32.DLL」がインストールされている状態であれば事前にオフィシャルページからファイルをダウンロードしていなくても自動で新聞を作成してくれるのです。

自分自身で新聞を作成する際は以下の手順で行ってください。

  1. 競艇オフォシャルWebサイトの「データを調べる」を選択
  2. 「データダウンロード他」の「番組表」と「競争成績」をダウンロード
  3. 「競艇新聞」に戻り「新聞作成」を選択
  4. 目的の番組表ファイルを選択
  5. ダイアログが表示されたら目的の競艇場を選択

上記手順を行うことで自分オリジナルの競艇新聞を作ることが可能です。

自作の競艇新聞はスマホやパソコンで表示させられるのはもちろん、印刷して競艇場に持って行くことも可能です。

制作者独自のデータファイルを使うことで普通の競艇新聞よりも精度が高く見やすいものになっていますので、ぜひ利用する際は試してみてください。

信用度を利用して買い目を選択

競艇新聞の特徴

それでは競艇新聞を作って何ができるのでしょうか。

上記画像は予想ソフトで作った競艇新聞の中身になりますが、とくに注目してほしい項目は「信用度」と「モーター評価指数」です。

信用度は舟券に絡む確率を表しているもの。2連勝は2連賞式の舟券に絡む確率を表していますので、自分がどれ位の期待値で購入したいかを考えてから見てみましょう。

モーター評価指数は文字通りモーターの評価を指数にして可視化したものです。ファン手帳に選手勝率とモーター複勝率の組み合わせが出ていますが、それらのデータを集計した入賞率を計算しています。

当然ですが、モーター評価指数は数値が大きいほど強いモーターということです。

競艇新聞を利用して予想を行う際は、まず信用度をチェックしてからモーターの強さを見るという順番がおすすめ。買い目を絞る参考にできますので必ずチェックするようにしてください。

多変量解析を用いた予想

競艇予想ソフトの詳細説明でも語られていますが、こちらのソフトでは統計学の手法である多変量解析を用いて予想を展開しています。

過去約1年間のレースを各競艇場ごとに季節を2つに分けて処理します。

そこから計算式を導き出しているため、季節に合わせて適切な予想が可能です。導き出された予想はメモ帳やExcelに貼ることができるため、ソフトを使って導き出した予想を自分なりにまとめておくこともできます。

競艇予想ソフト「競艇新聞」の評価

競艇新聞

競艇予想ソフト「競艇新聞」は皆さんにおすすめできるソフトです。

最近は目にする機会が減りましたが、それでも今なお競艇場では多くの方が競艇新聞を片手に予想を組み立てています。

こちらの競艇新聞では、まるで本物の競艇新聞かのような膨大な情報を常に入手することができ、表示と印刷ができますので、競艇場でも自宅でも予想が組み立てられます。

競艇専門誌なみの豊富なデータが揃っており、モーター指数や信用度により強さが可視化されているため、競艇の初心者でも簡単に予想ができるのもおすすめポイント。

  • 競艇予想ソフトの競艇新聞では専門誌並の情報量を誇る競艇新聞が作れる
  • 作れるだけではなく印刷もできるため外へ持って行ける
  • 統計学の手法である多変量解析を用いた予想なので信用度が高い
  • 信用度とモーター指数で強さが可視化されているので初心者でも簡単
  • 30日間の試用期間ですべての機能を使えるので損をしないですむ

さまざまなメリットがある競艇予想ソフトなので、まずは無料で使える試用期間で試してみてください。

まとめ

競艇予想ソフト「競艇新聞」の特徴、使い方、料金、ダウンロード方法をまとめて紹介していきました。

近年ではスマホやパソコンで競艇の情報を調べるのが一般的。膨大なデータをソフトを使って解析することで、勝ちやすい艇を見つけやすくなります。こちらのソフトは無料で一か月も利用できるため、ぜひソフトの利用を考えている方は使ってみましょう。

競艇予想ソフトを使ってみたいという方は、ぜひこの記事を参考にダウンロードを検討してみてくださいね。

競艇新聞の口コミ・評判

ニックネーム
評価
本文
★★★★☆
匿名 - 2022年1月14日
このソフトは結構使えると思う!最近ではアプリとか色々あるけど今だ現役かなって思います。 口コミなかったから参考程度に!