競艇予想ソフト「競艇予想インターボート」の特徴・料金・使い方を紹介!

インターボート

競艇予想ソフトの「競艇予想インターボート」を調査しました。

先に結論からいうと、「競艇予想インターボート」は競艇で勝つ確率を上げてくれる優良の予想ソフトです。さまざまな機能がある有料ソフトなので少々使いにくいと思ってしまう場面もありますが、この記事を読めば使い方も把握できます。

競艇の予想ソフトは天候や進入予想などのファクターを解析してくれるため、競艇の勝率を著しく上げることが可能です。この記事では、「競艇予想インターボート」の特徴や料金、使い方を詳しく解説していきます。


競艇が全然稼げなくて悩んではいませんか?

▼【毎日365日】競艇予想の買い目がなんと今なら無料で貰える優良競艇予想サイトTOP3!

競艇予想ソフト「競艇予想インターボート」の料金と設定方法

サイト名競艇予想インターボート
URLhttps://www.vector.co.jp/soft/winnt/amuse/se148875.html
運営業者記載なし
電話番号記載なし
メール記載なし
責任者記載なし
料金体系4,510円(手数料・税込)
平均評価★★★★☆
口コミ数1件


はじめに、「競艇予想インターボート」の料金を設定方法から紹介していきます。

料金

「競艇予想インターボート」は無料でダウンロードすることができますが、ソフトのコンテンツをすべて使うためには有料となります。

料金は税込みで4510円。支払い方法はクレジットカードと銀行振込の2種類から選択することができ、シェアウェアにて送金する必要があります。

競艇予想インターボートの料金

以下の手順で購入することが可能です。

  1. ホームページ内の「カートに入れる」を選択
  2. お申込み名義を「個人」と「法人」の中から選択
  3. メールアドレス、氏名、電話番号を入力
  4. 「お申込み内容を確認する」を選択

入力が完了して決済が終わると登録キーが発行されます。登録キーが発行された後はログイン時に正しく入力することでデータ登録画面へと移行が完了され、有料ソフトを利用できるようになるというわけです。

ちなみに、「競艇予想インターボート」は有料でお金を払わずに無料でも使えます。

試用期間と呼ばれる期間が用意されているため、無料でダウンロードして使い勝手を調べることができるのです。

ホームページを見ても試用期間の具体的な期間は記載がありません。ただし、条件として、10回の番組データ作成が超えると「おまかせボタン」「再登録おまかせ」「番組データ作成」「全データリストア」といった一部の機能が使えなくなります。

つまり、試用期間に時間の決まりはないものの回数制限があるというわけです。

試用期間で使ってみていいと思ったら有料ソフトをダウンロードしてください。まずはお試しで使ってみてから判断するようにするのがおすすめです。

ダウンロード手順

競艇予想インターボートのダウンロード手順

競艇予想ソフトの「競艇予想インターボート」を使うためにはダウンロードが必要。ソフトのダウンロードはホームページからボタンを選択して進められます。

ダウンロードが完了した後はセットアップを行うのですが、空き容量は200㎆程度が必要です。動作OSは『Windows Vista/XP/2000/NT/Windows7』です。

ダウンロードが完了した後は以下の手順でセットアップを行ってください。

  1. ダウンロードした「IntrBoat628ALL.LZH」を実行する
  2. 自己解凍プログラムが起動するためOKを選択する
  3. 完了メッセージが表示されるためOKを選択する
  4. データメンテナンスを起動する
  5. 「LZHファイルがあるフォルダ」を指定する

ちなみに「競艇予想インターボート」のソフトは非常に古いため、パソコンの動作環境によってはうまく起動できない場合があります。

そのため、購入してから動かないとなっては損をしてしまいますので、まずは試用期間を必ず試すようにしてください。

競艇予想ソフト「競艇予想インターボート」の3つの特徴

ここからは、競艇予想ソフト「競艇予想インターボート」の特徴を詳しく紹介していきます。使うかどうかは特徴を押さえてから検討してください。

進入予想を参考に買い目を検討する

インターボート

「競艇予想インターボート」の便利な機能のひとつに進入予想があります。

進入予想は多くの競艇ファンが予想ファクターに入れるほどに重要なものなので、予想ソフトを使って確率の高い予想を参考にしてください。進入予想の画面に関しては上記画像を参考にしてください。

勝率予想、データ、決まり手、算出期間を詳しく見られます。

過去の山椒レース選択ボタンで得られた選手の成績を基に進入コースやスタートタイミングを予想しているため、すぐに可視化された予想が見られるので便利です。

出走履歴が見やすくて便利

競艇予想インターボートの出走履歴

「競艇予想インターボート」の出走履歴は非常に見やすくて便利です。

上記画像を見てもらえればわかると思いますが、出遅れ、失格、順位などを色で区分して明確にしています。そのため、一目でレースに出走する選手の実力がわかるのです。

競艇は他の公営ギャンブルと比べてもとくに選手の実力が大きくレースに反映するものなので、出走履歴は便利に活用できるはずです。

出目統計で買い目を決定!

「競艇予想インターボート」で最も便利に使えるのがこちらの出目統計です。

こちらは何かというと、あらゆる場面を想定した確率を出目として公開しているもの。つまり、予想ソフトの解析を思う存分に使える機能というわけです。

とくに注目してほしい出現率とは出現の確率です。つまり、勝てる確率を可視化していると考えればわかりやすいでしょうか。

他にも平均配当をチェックすれば「配当合計÷出現率」で計算した平均配当を一覧でチェックできますので、大穴を狙うか堅実に賭けるかを検討できます。

右上の万舟券をチェックしておけば、過去の万舟券が出たレースの情報を細かくチェックできます。

過去にどのような場面で万舟券が出たのかを把握しておくことで、似たような条件になっているレースを見極めて万舟券を狙えるというわけです。

競艇予想ソフト「競艇予想インターボート」の評価

インターボート

競艇予想ソフトの競艇予想インターボートはインターネットで競艇を視聴して舟券を購入している方におすすめのソフトです。

現在の最新バージョンではライブ放送受信に対応して独自プレイヤーで競艇場が配信しているライブ映像を素早く切り替えられることができます。上記画像を見てもらえればわかるかと思いますが、映像を見ながら競艇予想インターボートのコンテンツを使いながら予想を組み立てていくことができるのです。

他にも、登録されている8000名の選手の900走の結果を閲覧でき、すべてのデータを活用して買い目を調べることができるようになりました。

さまざまな便利機能を使える競艇予想インターボートは、以下の特徴に当てはまる人におすすめの競艇予想ソフトであるといえます。

  • 出目統計を見ながら予想を組み立てていきたい
  • データ分析をしながらレース映像を視聴したい
  • 進入予想をファクターに入れている
  • 出走履歴を見やすいグラフィックで可視化してほしい

有料ソフトで決して安くはない料金が必要にはなりますが、試用期間では回数限定ですべてのコンテンツが利用できるため、まずはダウンロードして試してみてください。

前述した通り競艇予想インターボートは古いソフトになりますので、もしかしたらソフトが利用できない場合があります。そのため、買うのではなくまずはダウンロードして快適に利用できるかどうかを調べてください。

まとめ

競艇予想ソフト「競艇予想インターボート」の特徴、使い方、料金、ダウンロード方法を紹介していきました。

調査した結果、競艇予想インターボートは競艇の勝率をあげてくれる大変参考になる競艇予想ソフトであることがわかりました。進入予想や出目確率計測を活用することで、勝てる確率が高い舟券を初心者でも簡単に見つけられます。

面倒な入力などもありませんので、費用を支払う前にまずは無料の試用期間を使って試してみてください!

競艇予想インターボートの口コミ・評判

ニックネーム
評価
本文
★★★★☆
UBER
使いやすい!4500円で全ての機能が使えるようになるのも的中させればすぐに帰ってくるし結構ありな選択肢かも